X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

iPhoneのスピーカーが故障!?修理依頼の前に試してほしい6つの方法

こんにちは!エックスリペアスタッフの大橋です!
本日も修理のプロフェッショナルが、修理で培った知識から「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!

 

記事監修店舗

店舗横にはアミューズメント施設があり、待ち時間も快適に過ごせます。スマートフォン修理・タブレット修理・Switch修理まで幅広く対応。スッキリとした店内でお客様も安心してご利用いただけます。画面割れや水没復旧修理など電子機器ならお任せください!

iPhoneから音が出なくて困ったという経験はありませんか?iPhoneは電話以外にも、音楽を聴いたり、動画を観たりと様々なことに対応できて便利ですよね。ところが、スピーカーから音が出なければ、楽しみも半減してしまいます。

目次

スマートフォン修理のことならX-repairへ

X-repairは、全国各地に店舗を展開するスマートフォン修理の専門店です。持込修理はもちろん、お客様の利便性を第一に考え、「ご自宅で申込みしてご自宅で受取」できる便利な郵送修理をご用意しました。
X-repairでは、画面交換、水没復旧、バッテリー交換、カメラ交換など、幅広い故障に対応。どんな故障も、99.8%の感動修理をお約束いたします!
経験豊富なスタッフが、お客様を温かくお迎えいたします。故障かな?と思ったら、当店までお気軽にお問い合わせくださいませ。

大橋

音が出ないのは困りますよね。
スピーカーが故障した場合、修理が必要です。ですが、修理を検討する前に、これから解説する方法を試してみて下さい。
音が出るかもしれません。

この記事では、下記の内容について解説していきます。

  • まずは再起動!
  • スピーカーの故障を確認する方法

ぜひ参考にご覧下さい。

まずは再起動!

水没したり、落下による衝撃だったりと、物理的にスピーカーが故障してしまった場合は修理が必要になります。

ですが、その様な物理的な損傷が無い場合、「スピーカーの故障かな?」の前に、iPhoneを再起動してみましょう。

単純な理由で「音が出ない状態になっているだけ」という可能性もあるからです。

スピーカーの故障を確認する方法

iPhoneのスピカーは、通話の際に耳元から出力される”イヤースピーカー”と、音楽などを出力する”ラウドスピーカー”の2種類があります。

大橋

アプリや動画などの音を出力するのはラウドスピーカーです。

iPhoneの音が出ない理由は、下記の原因が考えられます。

  • マナーモードにしている
  • ボリュームをゼロにしている
  • ワイヤレスイヤホンに接続している
  • 対象アプリのサウンド設定がオフになっている
  • 最新のバージョンにアップデートしていない

マナーモード(消音)にしている

iPhoneの側面には、マナーモード専用のスイッチがあります。スイッチの奥側が「オレンジ色」の場合、マナーモード状態です。

つまり、音が出ません。

もし、マナーモードに設定されていたら解除しましょう。

ボリュームがゼロになっている

iPhone本体のボリュームがゼロになっていれば、音は勿論出ません。

スライドバーが一番左じゃ無いことを確認してみましょう。

ワイヤレスイヤホンに接続している

ワイヤレスイヤホンをペアリングしていれば、音はイヤホンから出力されます。

つまり、本体からは音は出ません。

ワイヤレスイヤホンを利用している人は、イヤホンを確認してみましょう。

対象アプリのサウンド設定がオフになっている

アプリによっては、アプリ内にサウンド設定が設けられています。何かの拍子にサウンド設定を操作している可能性もあるでしょう。

アプリのサウンド設定を確認してみましょう。

最新のバージョンにアップデートしていない

iOSの不具合によって音が出なくなってしまう可能性もあります。

最新のバージョンにアップデートしていない場合、アップデートをしてみましょう。

修理が必要となったら?

再起動やマナーモードの確認、バージョンのアップデートなどの対応でも音が出ない場合、ラウドスピーカーの故障もあり得るでしょう。

Appleで修理依頼をする場合、AppleCare+の保証期間か否かで費用は大きく異なります。

POINT

スピーカーの修理は、「その他修理」に該当します。

  • AppleCare+の場合

  • AppleCare+サービス料金:3,700円
  • その他修理(全モデル一律)

  • 未加入の場合

機種により金額が異なります。

  • iPhoneX以降の機種:51,480円〜77,480 円
  • それ以前の機種:33,440円〜51,480円

Appleサポートで公開している金額は「上限」なので、必ずこの金額が請求されるとは限りません。

しかし、修理内容や修理箇所が増えた場合、それ以上の費用が発生する可能性もあります。

参考元:Appleサポート

Appleで修理をお願いする前に、「本当にスピーカーが壊れているのか」を確認した上で依頼することをおすすめします。

でも、Appleストアって少ないんですよね…。

花南
大橋

Appleストア以外でもiPhoneに修理が可能です!

修理専門店の選択肢

Appleとは非正規になるものの、iPhoneの修理を請負うお店は複数あります。

エックスリペア

エックスリペアもその1つです。

記事の冒頭でも触れた様に、物理的な損傷以外の理由でラウドスピーカーが故障してしまうことは稀です。ソフトウェア側の不具合や設定に、何らかの異常がある可能性があるかもしれません。

エックスリペアは全国に店舗を構え、皆様のご来店をお待ちしています。

勿論、スピーカー修理も相談だけでも構いません。

まずは、お気軽にご連絡下さい。

まとめ

iPhoneのスピーカーから音が出ない場合、様々な理由が考えられます。

しかし、水没や落下などによる「物理的な損傷」では無く、ソフトウェアが原因で出なくなっていることが少なくありません。

まずは再起動をし、本当にラウドスピーカーが故障しているのかを確認してみましょう。

修理依頼を検討するのは、その後でも遅くありません。

修理に関するご相談は、ぜひお近くのエックスリペアをご利用下さい。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved