X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

【iPhone】ガラスコーティングすると下取りできないの??査定額はどうなる⁈

こんにちは!本日も「iPhone(android)のお役立ち情報」をお送りいたします!
スマートフォン修理店エックスリペアの大橋です!
今回は、iPhoneのガラスコーティングについてお話しします。

記事監修店舗

画面が割れてしまった・バッテリーの持ちが悪くなったなど、トラブルをお抱えではありませんか?修理の相談は無料。お客様のご要望にお応えすべく、親切丁寧に対応いたします。わかりやすいスマートフォン故障だけでなく、不調を感じた時はお気軽に起こしください。

購入したてのiPhone。画面保護にガラスコーティングを勧められたけど、実際どうなの?

花南
大橋

2年契約だったり、今後下取りに出す予定の方は気になりますよね。

新しい端末にかえる時、下取りができないと予定外の出費で痛い思いをするかもしれません。

しかし、ガラスコーティングはメリットも多く十分にやる価値もあります!

この記事では、ガラスコーティングをしたiPhone下取りできないの?という疑問に加えそもそもガラスコーティングがどういったものか、メリット・デメリットもあわせてご紹介します。

また、ガラスコーティング以外で他のiPhoneを保護する方法もありますので最後までご覧ください。

スマートフォン修理のことならX-repairへ

X-repairは、全国各地に店舗を展開するスマートフォン修理の専門店です。持込修理はもちろん、お客様の利便性を第一に考え、「ご自宅で申込みしてご自宅で受取」できる便利な郵送修理をご用意しました。
X-repairでは、画面交換、水没復旧、バッテリー交換、カメラ交換など、幅広い故障に対応。どんな故障も、99.8%の感動修理をお約束いたします!
経験豊富なスタッフが、お客様を温かくお迎えいたします。故障かな?と思ったら、当店までお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次

iPhoneのガラスコーティングって下取りできないの?

まず下取りできないの?という疑問に対して、答えは”NO”です。つまり下取りは可能です。

ガラスコーティングは一度施工すると取るには表面を削るしかない、つまりほぼ取れないといった状態になるため、下取りができないのでは?と思われがちです。

ではなぜ下取りができると言えるかというと、ガラスコーティングを施しても見た目が変わらない、加えてiPhoneが正常に作動すれば問題ないからです。

大橋

ガラスコーティングって言われないと気付かないくらい自然なんですよね。

ですが、その査定額はさまざまなようです。

ポジティブな意見
画面割れもなくきれいに維持できるため、むしろ査定は良くなる

実際に満額で下取りも可能だった方もいます。

ネガティブな意見
・ガラスコーティングという純正以外の加工が施されているため価格が安くなる
・ 画面割れがなくても、ガラスコーティング自体にキズがあると替えがきかないためその分減額になる

ネガティブな意見は、ガラスコーティングは一度施してしまうと取ることができないことに起因しているようです。

しかし、これらは買取業者によってなるべく安く買い取るところがあったりするので何件か見積もってもらうと査定が変わる可能性があります。

いくつかの場所で見積もってもらって判断することをオススメします。

▼できるだけ高く下取りしてもらえるように、これから故障に気をつけて!画面割れの他にも故障しやすいポイントを紹介しているので参考にしてください。

AppleCare +の保証は気をつけて

そもそもiPhoneの保証サービスであるAppleCare+の対象となるのは、外部修理が施されていないものです。

そのため、ガラスコーティングを施したものは保証が確実とは言い切れません。

しかし、外観は変わらないので保証対象外になる可能性があるとすれば、コーティングによって本体に何らかの影響が出てしまった場合、と考えられます。

そもそもガラスコーティングとは?

ガラスフィルムのように画面にシートを貼るのではなく、液体を画面に直接塗って皮膜ができることで保護効果が現れます。

施工は店舗でやってもらう方法と、自分で行う方法があります。

店舗の場合は、携帯修理店や携帯会社でできますが3000円〜5000円ほどかかり、少々価格が高めです

またお店やネットでも入手でき、自分で簡単にできます。

たとえば自分でできる人気のガラスコーティング剤はコチラです。

商品概要
塗るスマホコーティング スマホまもる君
価格
2407円(楽天市場 2023年8月1日時点)
特徴
・強度9H
・耐水性、抗菌力、操作性UP
・スマホ10台以上使用可能
・塗って10分で完成
こんな人におすすめ
ガラスコーティングを簡単に自分でやりたい人
メリット
・簡単にガラスコーティングができる
・iPhone以外にも車のナビやゴルフクラブにも使用できる
(他、下記のガラスコーティングのメリットを参照してください)
デメリット
・画面に割れやヒビが入ってる場合は使用不可
(他、下記のガラスコーティングのデメリットを参照してください)
良い口コミ
・使用後の触り心地が良い
・指紋も付きにくい
悪い口コミ
・価格の割に容量が少なめ
参照:楽天市場

とはいえiPhoneは安いものではないので、いきなり自分でコーティングするのは不安、という方は店舗で価格や説明を聞いてやってもらった方が確実かもしれません。

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングによるメリットは以下のようになります。

  • 画面保護がしっかりできる
  • フィルムと違って空気が入ったりすることがない
  • 効果が数年もつため1回塗るだけで貼り替えはほぼなし
  • 画面保護だけではなく、効指紋防止や抗菌効果も期待できる商品がある
  • iPhoneの表画面だけでなく背面の施工もできる

今までフィルムを貼ってましたが空気が入ったり小さいホコリが入ったりするのが嫌で、それが無いのは良いですね!

花南
大橋

1度やるだけで数年もつため、楽だと思います。

ガラスコーティングのデメリット

反対にデメリットはこちらです。

  • フィルムに比べると価格が高め
  • はがすことができない
  • 下取り査定、保証に若干不安が残る

やはり中でも一番のデメリットと言えるのは、はがせない部分でしょうか。

iPhoneの画面にはフィルム!というイメージが強い方は、床や車のワックスのようなイメージです。iPhoneでなければ、日常的に使っていたりしますよね。

iPhoneを守るガラスコーティング以外の方法

ガラスコーティングの他にiPhoneの画面を保護する方法はいくつかあります。

ガラスコーティングはやっぱり不安、、、という方はコチラの方法が良いかも?!

画面フィルムを貼る

画面を保護するためのフィルムは主に保護フィルムとガラスフィルムがあります。

最近は100均でも売っていたりするので安価で手に入れられますが、数千円するものもあるので金額の幅は大きめです。

 保護フィルム:ポリエステルの一種の素材から作られており柔らかく薄い。小さなキズからは保護できるが、衝撃には弱い。

ガラスフィルム:素材はガラスのため傷や衝撃に強い。厚みがあるためタッチ画面の反応が鈍くなることもある。

大橋

画面割れを防止するにはガラスフィルムが向いていますね。

▼こちらでは、フィルムの貼り方を分かりやすく説明しています。案外簡単かも?

iPhoneケース

iPhoneのケースによっても、衝撃に強く割れにくいものを使うと安心です。

ケースは形だけでなくデザインも数えきれないほどいろいろ売られているため、選ぶだけでも迷ってしまいますよね。

その中でもiPhoneを保護できるタイプのケースをご紹介します。

衝撃に強いタイプ

硬いガラスや特殊な素材でできているものやシリコンのような柔らかいものなどいろいろなケースがあります。

画面フィルムと合わせて使うとよりGOODですね!

花南
商品概要
iPhone iFace クリアケース
価格
3520円(楽天市場 2023年8月1日時点)
特徴
・透明度の高い強化ガラス使用
・経年劣化の変色がしにくい
・硬度9H、飛散防止フィルム加工
こんな人におすすめ
iPhoneを衝撃から守り、シンプルでもオシャレにしたい人
メリット
・カラーバリエーションが豊富
・ステッカーを貼ったりカスタマイズできる
デメリット
・画面はフィルムなどで保護必要
・価格が高め
良い口コミ
・感触が良く手になじみやすい
・軽くても頑丈
悪い口コミ
・付け外しが大変
・色味によっては褪せるのが早い

参照:楽天市場

全面保護タイプ

iPhoneの背面、表面のどちらも覆ってしまう360℃全面保護型のケースです。

こちらの良い点は画面にフィルムを貼る必要がないところです。

イメージがつきにくい方は下記のような商品になります。

商品概要
iPhoneケース 全面保護 両面9H強化ガラス
価格
3280円(楽天市場 2023年8月1日時点)
特徴
・覗き見防止
・ロック機能付き
・マグネット式
・カメラレンズカバー一体型
こんな人におすすめ
画面フィルムを貼るのが苦手だったり、iPhoneをシンプルに保護したい人
メリット
・フィルムを貼らずとも画面保護ができ、簡単
・背面まで保護可能
デメリット
・割れてしまうとケースは丸ごと交換になる
・画面操作が多少鈍くなる
良い口コミ
・指ざわりが良く、画面も見やすい
・iPhoneが取り出しやすい
悪い口コミ
・価格が高め
・水はケース内に入ってしまう

参照:楽天市場

手帳型

手帳のように画面まで覆ってしまえるので、全面的にiPhoneを保護できます。

また、手帳型はポケットがついているものも多く、カードなどをしまえる収納力があるのも魅力です

まとめ

ガラスコーティングをしたiPhoneは下取りできます。

ですが査定額は、画面をきれいに保てるので高い、という一方ガラスコーティングは剥がせず小さな傷で安くなったり場所によっても変わる、という両極端の意見があるため、いくつか見積もりをとってもらいましょう。

ガラスコーティングを施工するメリットは、

  • 画面保護効果
  • フィルムのように空気が入らない
  • 数年効果が持続
  • 製品によっては指紋防止や抗菌効果がある
  • 背面も施工可能

デメリットはこちらです。

  • 価格が高め
  • 剥がせない
  • 下取り査定に不安が残る

もし、ガラスコーティングが心配な時は良い下取り査定のために画面にフィルムを貼ったり、iPhoneケースを衝撃に強いもの、全面保護型のもの、手帳型などを使いましょう。

ここまでご拝読いただきありがとうございました。

ガラスコーティングはエックスリペアにお任せください!

ガラスコーティングのことなら、エックスリペアにお任せください!もちろんコーティングだけでなく、スマホを落として液晶が割れてしまった・ヒビが入ってしまったなど、スマートフォンの画面の故障でお困りの時は、お近くのエックスリペアまでお気軽にお問い合わせくださいませ!私たちはスマートフォン修理のプロフェッショナルです。iPhone・Androidスマートフォンの様々な修理に対応しております。新しい機種の修理だけでなく旧モデルの修理も対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

コーティング対応店

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved