iPhoneっておサイフケータイは使えるの?楽天Edyは?解説します!

チャリーンとスマホ一つで決済できちゃう、おサイフケータイ。いちいち小銭を用意するよりもスマートですし、便利で憧れますよね!

おまけに、スマホ決済といえば、ポイントが付加されてお得に使えるところも魅力的です。ポイントといえば、楽天が有名です。ポイントもたまって、お手軽に決済できるのであれば、活用しない手はありません!

今回はiPhoneで、スマホ決済の代表であるおサイフケータイ、そして、楽天Edyは利用が可能なのかを説明させていただきます!これであなたもスマホ決済ができるようになりますよ!

iPhoneでは楽天Edyアプリを使おう!

iPhoneを使って、おサイフケータイ・楽天Edyは利用できるのでしょうか?結論を申し上げると、iPhoneを使うのであれば、おサイフケータイで楽天Edyを使うことはできません。

楽天Edyを使いたいときは、代わりに楽天Edyアプリが存在しますので、そちらを使いましょう!おサイフケータイに関しても、代わりにApplePayがありますので、そちらを使いましょう!

※ ご注意 ※

「楽天Edyアプリ」でもiPhone単体の支払いはできません。楽天Edyカードか、専用のグッズが別途必要です。

おサイフケータイの代わりにApplePay

「iPhoneでもスマホ決済がしたい」、「おサイフケータイが使えるか気になる」、そんな方も多いはず。結論から言いますと、おサイフケータイは、iPhoneは利用不可です。ショックですね…。しかし!諦めてはいけません。iPhone7以降の機種であれば、その代わりにApplePayの利用が可能です。

ApplePayも同じく、iPhoneに搭載されたFelicaという部品によってスマホ決済を可能にしてくれます。これで、コンビニなどで料金を払うときに、いちいち小銭を用意してモタモタすることもなくなりそうですね!スマートな支払いでかっこよく見えるかもしれませんよ!?

おサイフケータイ・ApplePayの違いは?

では、おサイフケータイ・ApplePay、どういった違いがあるのでしょうか?これからスマホの機種を検討するときの、一つの判断材料になるかもしれませんよ!

使うことができる機種が違う

前述したとおり、まず大きな違いとして挙げられるのは、対象機種でしょう。おサイフケータイはAndroidの機種で利用が可能です。

PhoneではApplePayが利用可能です。Appストアでおサイフケータイを検索しても、検索結果にアプリは出てきませんのでご注意を!

使うことができる電子マネーが違う

そして、おサイフケータイ・ApplePayは、利用が可能な電子マネーに違いが存在します。その違いは以下の表のとおりです。

おサイフケータイApplePay
利用が可能な電子マネーQUICPay
iD
Suica
PASMO
楽天Edy
nanaco
WAON
モバイルスターバックス
QUICPay
iD
Suica
PASMO

比べると、ApplePayで利用が可能な電子マネーは少ないです。残念。しかしながら、「QUICPay、iD、Suica、PASMOしか使わないよ」もしくは、「楽天Edy、nanaco、WAON、モバイルスターバックスは使わないよ」という方にとってはどちらも同様の使い勝手に感じそうですね。

ApplePayは一括管理!

ApplePayは、アプリの中から利用したいカードを選択する形になるので、決済したいときはApplePayを開くだけでOK!

おサイフケータイの場合は、対応アプリをいちいち選択する必要がありますが、ApplePayの場合は簡単操作で決済できちゃう、ってことです。非常に便利ですよね。

iPhone版楽天Edyアプリとは

では、iPhone版楽天Edyアプリとは、どのようなことができるのでしょうか?調べてみました!

楽天Edyアプリでできること

楽天Edyアプリは、以下のことが可能とのことです。

  • 残高の確認
  • 楽天Edyのチャージ
  • 楽天Edyの受け取り
  • 履歴の確認

なお、楽天Edyアプリを使うには、楽天Edyに対応したカードやグッズが必要です。アプリの利用に結局カードやグッズが必要とのことなのですが、iPhoneにカードやグッズをかざすだけで様々な機能が使えるのは優れモノですね!

ところで、カードはわかりますが、ここでいうグッズってどういったものがあるんでしょうか?気になりますね!気になりますよね!?

こんなグッズも使えます!

「ApplePayじゃあ楽天Edyは使えないのか…」そう落胆してしまった人もいるかもしれません。しかし、諦めるにはまだ早いですよ!楽天Edyにはカードだけではなく、以下のようなグッズもあります!

このストラップをiPhoneに取り付けてしまえば、スマホ決済こそできませんが、同様にスマートに決済が可能になりますよ!ハイテクですねー。デザインもクールでかっこいいですね!

こんなにかわいい楽天パンダのキーホルダーもあるそうです。CMなどでよく見かける、楽天パンダ。とってもかわいいですよねー!これを付けていればかわいいもの好きをアピールできちゃうかも!

ApplePayとは

「そもそもApplePayって何?」、「ApplePayはどう使うの?」という方、お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません。ここからは、ApplePayとはどういったものかを説明していきます。

ApplePayとは、iPhoneやAppleWatchなどで利用が可能な決済サービスのことです。スマホをかざして決済することや、オンライン上での決済でも使用されます。ウォレットアプリにクレジットカードなどを前もって登録しておくことで決済を簡単に行えるようにしてくれますよ!ナイスですね!

ApplePayの利用方法

ApplePayを使用するには以下の手順が必要です。

ApplePayで使用するカードの登録

ウォレットアプリを開く
右上の+ボタンをタッチ

ウォレットに追加するカードの項目を選択

カメラでカードを写す(もしくはカードの情報を入力する)

カードの登録ができたら、あとは簡単です。決済の際にiPhoneのサイドボタンを素早く2回押し、使用するカードを選択し、パスコードで支払うをタッチし、パスコードを入力すれば決済完了です!これであなたもスマホ決済デビューできちゃいますね!

まとめ

  • おサイフケータイはiPhone未対応、代わりにApplePayがある
  • 楽天EdyはApplePay未対応
  • 楽天Edyを使いたいときはカードやグッズを使おう

今回はiPhoneがおサイフケータイ、楽天Edyを使えるのかを調べました。結果としては、使える電子マネーこそ少ないですが、iPhoneを使って、スマホ決済を行うのであれば、ApplePayがあることがわかりましたね!楽天Edyは現在非対応ですが、今後も対応する電子マネーも増えるかもしれませんので、要チェックですよ!

「対応するのが待てないけど、楽天Edyでスマートに決済したい!」そんな方にはストラップやキーホルダーもおすすめです!

皆さんもApplePayやグッズを使いこなしてスマートに決済をしちゃいましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

iPhoneでgmailを使う|アカウント作成方法|便利な使い方

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

gmailといえばAndroidをイメージする方が多いと思いますが、iPhoneでも使用できます。

iPhoneのgmailアプリもありますので、上手に使っていきましょう。

gmailアカウント作成方法

gmailのアカウントは複数作成可能です。

プライベートや仕事など、アカウント別で使い分けることができます。

ここではアカウントの作成方法を、順番に説明させて頂きます。

アカウント作成

ここではアプリからアカウントを作成する方法を、紹介させて頂きます。

まずはgmailのアプリを起動させます。

アカウント作成

トップ画面からログインを選択して、Googleを選択します。

アカウントの種類

アカウントは、自分用・ビジネスの管理用があります。

今回は個人での使用なので、自分用で作成していきます。

アカウントを作成を選択する

自分用を選択する

氏名を入力

最初に姓と名を入力していきます。

生年月日と性別

西暦で生年月日と性別を選択していきます。

ユーザー名

ここの部分は、mailのアドレス部分になります。

他の人と重複しないように、アカウントを考えてください。


ここで考えたアカウントは、ログインするときにも使います。

必ずメモに残しておくことをオススメします。

パスワード作成

できるだけ8文字以上でパスワードを考えてください。

セキュリティーが強くなるので、考えてください。

パスワードもアカウントと同じで、ログインに必要なのでメモをしておいてください。

電話番号登録

電話番後はパスワードを忘れたときにや、二段階認証を設定するときに利用します。

登録は任意なので登録しなくても大丈夫です。

電話番号を入力するか・しないか終わりましたら下にスワイプしてください。

電話番号を追加するか、スキップするか選択します。

アカウント情報確認

アカウント情報が問題なければ、次に進んでください。

利用規約確認

上から順番に利用規約・プライバシーポリシーを読みます。

大事なことが書いてあるので、流し読みではなくちゃんと読んで理解してください。

しっかりと読んでないで、違反行動を起こして裁判になるケースもあります。

下までしっかりと読みましたら、同意するを選択します。

これでアカウントの作成が完了です。

iPhoneメール追加方法

iPhoneメールは、普段から使っている方も多いのではないでしょうか?

そこでgmailアプリを使ってもいいですが、iPhoneメールアプリでgmailを使うことができます。

gmailアカウントをiPhoneメールに追加して、使用することができます。

アカウントの追加方法を説明していきますね。

gmailアカウント追加方法

アカウントの追加方法は、iPhoneの設定画面から行います。

iPhoneの設定画面を開きましたら、パスワードとアカウントを選択していきます。

アカウント追加

パスワードとアカウントに進みましたら、アカウントの追加を選択します。

yahooメールなどのアカウントを追加できますが、今回はgmailのGoogleを選択します。

ログイン

作成したgmailか、登録した電話番号を入力します。

入力が完了しましたら、次へを選択します。

設定したパスワードを入力します。

入力が完了しましたら、次へを選択します。

iPhoneメールと連携したい項目を、ONにして保存を選択します。

これでiPhoneメールに、gmailのアカウントが追加されます。

iPhoneメールの中に、GMAILのフォルダーが追加されているのが確認できます。

まとめ

iPhoneでもgmailが使えます、個人で使うアカウントと仕事で使うアカウントに分けてもいいですね。

アカウントは複数作成できますので、用途によって色々と使えますね。

作成したアカウントをiPhoneメールに追加して、ひとつのアプリで管理するとコンパクトで使いやすいいですね。

サブメールを作って便利に使って、より良いiPhoneライフをお過ごし下さい。

iPhoneメールバックアップ‼︎メールのお引っ越し準備

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneを機種変更すると、メールのデーターは消えてしまうの?

そんな悩みを抱えた人は沢山いるのではないでしょうか。

大事なメールってありますよね。

そんなメールが消えてしまうと、喪失感というか悲し気持ちになります。

機種変更前にメールをバックアップすることで、新しいiPhoneにメールを引き継げます。

メールのバックアップ方法

メールのバックアップは、iCloudやiTunesを利用した方法があります。

簡単な作業でバックアップ可能です。

iCloudにバックアップする

まずはiCioudにメールをバックアップする方法ですが。

設定画面のApple IDより、iCloudにデーターをバックアップする方法です。

バックアップ方法

まずは設定画面を開きます。

バックアップしたいデータは、アプリの横にあるボタンをONにしておいてください。

メールをONにしておきます。

バックアップする

バックアップするには、必ずWi-Fiに接続してください。

Wi-Fiに接続されていないと、今すぐバックアップ作成が選択できなくなっています。

バックアップ完了

今すぐバックアップを作成を選択すると、自動でバックアップがiCloudに保存されます。

下の画像を見るように、10分以上かかる場合もあります。

バックアップするときは、時間に余裕をもって作業しましょう。

バックアップ作成中

バックアップ完了

iCloudにバックアップできない

2通りの原因で、データーがバックアップができないこともあります。

iCloud容量不足

iCloudの容量が足りないときです。

iCloudの容量は無料版で5Gまで使用できます。

今のiPhoneは機能が飛躍的に向上していて、データーの容量がとても大きくなっています。

5Gでは対応できない容量のため、バックアップできないのです。

有料にはなりますが、容量をアップグレードすると問題は解決します。

容量と金額は以下の通りです。

  • 5GB. 無料
  • 50GB. ¥130
  • 200GB. ¥400
  • 2TB ¥1,300

上記の金額は月額料金になります。

毎月支払われるため、機種変更をしてデーターを復元したら5GBに戻して使用することをオススメします。

容量アップグレード方法

設定画面よりAppleIDからiCloudを選択します。

ストレージ管理を選択する

アップグレードしたい容量を選択して購入する

容量を変更することで、バックアップが可能になります。

データー復元後は、同じ手順で5GBに戻しておくと良いでしょう。

Wi-Fiによる原因

Wi-Fiの通信による原因で、バックアップできないこともあります。

「最後に行ったバックアップを完了できませんでした」

このメッセージが出ると、Wi-Fiが原因だと考えられます。

最近のWi-Fiルーターですと、アクセスポイントが2つある場合があります。

画像のようなコメントが出るときは、Wi-Fiを変更してバックアップしてください。

正常にバックアップできるようになります。

iTunesにバックアップする

iPhoneをパソコンに繋げて、iTunesにメールをバックアップします。

iTunesだとiCloudにも同時にバックアップされるので、データの保存が同時に行えます。

バックアップ方法

パソコンのiTunesを起動して、iPhoneをパソコンに接続してください。

バックアップに数十分かかることがあります、お時間があるときに作業してください。

時間がないときに作業してしまい、途中でパソコンと切り離してしまうと、データーが壊れる可能性があります。

バックアップ終了となってから、パソコンと切り離してください。

iTunesですとこれで作業終了です。

データー復元もiTunesですと、簡単に復元できるのでおすすめ致します。

まとめ

機種変更するときは、メールをiCloudやiTunesにバックアップしましょう。

iPhoneでは設定画面からiCloudにメールをバックアップします。

iPhone本体で作業ができるので、パソコンがお持ちじゃない方でも簡単にバックアップできます。

逆にパソコンをお持ちの方は、iTunesにバックアップするのをお勧めします。

iPhoneに不具合があったときでも、安全にデーターを復元することができます。

メールのバックアップをしっかりとして、大事なメールを安全にお引っ越しさせましょう。

適切な作業で、より良いiPhoneライフをお過ごしください。

iPhoneアプリ移行方法|おまかせ簡単アプリのお引っ越し‼︎

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneを機種変更したときに困るのが、アプリ移行ではないでしょうか

機種変更するときはデータの移行や、アプリの移行はめんどうだという印象があるかと思います。

簡単に移行することができます。

ここでは2通りの方法を説明させて頂きますね。

Apple Store

アプリをダウンロードするときは、Apple Storeを利用すると思います。

いつも使っているApple Storeから、アプリを移行することができます。

マイアカウントの購入済み履歴から、アプリをダウンロードする方法です。

順番に説明をさせて頂きますね。

アプリ移行方法

新しいiPhoneが手元に来ましたら、まずはApple IDにログインしてください。

ログインが完了しましたら、Apple Storeを起動します。

アカウント

自身のアカウントよりアプリを移行していきます。

起動したApple Storeのトップ画面から、マイアカウントに移動します。

右上のアイコンをタップします。

購入履歴

マイアカウントに移動したら、購入済みを選択します。

今までダウンロードしたことのあるアプリの履歴を見ることができます。

ダウンロード

購入済み履歴に移動しましたら、ここからアプリをダウンロードしていきます。

iPhoneで今まで購入したアプリや、ダウンロードしたことがあるアプリのリストから、右にあるクラウドのマークをタップして、移行したいアプリをダウンロードしていきます。

移行したいアプリだけを、クラウドのマークをタップしてダウンロードしてください。

iCloud

次にiCloudによるアプリの移行方法です。

機種変更前にiCloudにデータをバックアップして、新しいiPhoneにアプリを復元する方法です。

意外と簡単に作業ができますので、手順を説明していきます。

アプリ移行方法

機種変更する前に、iPhoneのデータをバックアップしていきます。

アプリのバックアップ方法を説明していきます。

バックアップするアプリ選択

まずはiPhoneの設定画面を開き、Apple IDの設定画面に進みます。
iCloudを選択する→ストレージを管理を選択する→バックアップを選択するの順に進みます。

設定→Apple ID→iCloud→ストレージを管理→バックアップの順に進みます。
その後、このiPhone→すべてのAppを表示→アプリONの順番に作業します。

バックアップしたいアプリの選択は完了です。

バックアップ

それではバックアップしていきましょう。

iCloudの画面よりバックアップ画面に移動します。

設定→Apple ID→iCloud→iCloudバックアップ→今すぐバックアップ作成の順に作業します。

バックアップには、数分から数十分かかる場合があります。

時間に余裕を持って作業してください。

注意しないといけないのが、Wi-Fiに接続していないとバックアップができません。

モバイルデータ通信ですと、バックアップできないので必ずWi-Fiに接続してください。

データ復元

バックアップが終了しましたら、新しいiPhoneにデータを移行していきます。

電源を入れて初期設定画面から順に、設定を進めてください。

iCloudバックアップから復元→Apple ID入力→パスワード入力→パスコード入力の順に作業します。

パスコードを入力したら、自動でデータやアプリの復元が始まります。

データが復元するのを待っていれば終わりです。

まとめ

以上のような方法でアプリの移行ができます。

注意しないといけないのが、SNSなどのログインが必要なアプリは別に、ログインIDとパスワードが必要になります。

事前にメモを取るなどの準備をしておいてください。

iPhoneの便利な機能を使って、より良いiPhoneライフをお過ごしください。

メールの不要なアカウントを削除してメモリーを解放しよう!

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneメールアプリで、複数のアカウントを管理している人は多いのではないでしょうか?

iCloudメール・Gmailと言ったアカウントを使用している人は多いと思います。

しばらく使ってないし、迷惑メールも多いので削除しようと思った方もいると思います。

使っていないアカウントでも、不要なメールが受信するたびにメモリーも圧迫されてしまいます。

不要なアカウントを、簡単に削除することが可能です。

これから順番に説明させていただきます。

iPhoneメール

iPhoneメールアプリは、アカウントを追加して連携できます。

複数のアカウントを連携させていると、使わなくなってしまったアカウントもあります。

そうすると未読の受信メールが増えてしまうこともありますよね。

メモリーが増えていってしまうので、使わなくなったアカウントは削除しましょう。

アカウント解除方法

使用していないアカウントの、iPhoneメールアプリ解除する方法を説明していきます。

アカウント表示

iPhoneの設定画面より、アカウントを管理しているところに移動します。

設定画面のパスワードとアカウント選択して、アカウント管理画面に移動します。

アカウント削除

管理画面に移動したら、削除したいアカウントを選択して削除ます。

アカウントがiPhoneメールから削除されているか、確認してみましょう。

未読メールの数も減っているのが、確認できるできましたか?

メモリーもかなり解放できたのではないでしょうか。

まだ他にも使用していないアカウントがあれば、同じ作業をして削除してみてください。

アカウント追加方法

間違ってアカウントを削除してしまった場合は、もう一度アカウントを追加していきましょう。

アカウント追加

アカウントを追加(ログイン)をしていきます。

まずは設定画面を開きます。
パスワードとアカウント追加を選択して、追加します。

ログイン方法

ログインは、アドレスか電話番号とパスワードを入力して完了です。

基本情報を入力して次へをタップする

パスワードを入力して次へをタップする

右上のの保存をタップする

これでログインが完了してデータが復元されます。

Googleメール

GoogleのGmailアプリを使っている人もいると思います。

Gmailアカウントの削除方法を説明していきます。

アカウント削除方法

Gmailアプリを使用して、作業をしていきたいと思います。

数ヶ月も使われていないアカウントですので、削除していきましょう。

まずはGmailアプリを起動させます。

削除するアカウントの選択

Gmailアプリを起動したら、削除するアカウントを選んでいきます。

右上のアイコンをタップする

このデバイスのアカウントを管理を選択する

管理画面より、アカウントの削除をしていきます。

アカウントを削除する

管理画面に移動したら、必要のないアカウントの下にある削除ボタンを選択していきます。

このデバイスから削除を選択する

削除をタップする

削除をタップすることにより、不要になったアカウントは削除されます。

未読メールがかなり削減されたのがわかります。

不要なメモリーも、大幅に解放できたのではないでしょうか。

Gmailログイン方法

間違って普段使っているアカウントを削除してしまったときは、もう一度ログインをすればデータもすべて復元できます

ログイン方法を簡単に説明していきまさす。

アカウント追加

アカウントを追加(ログイン)をしていきます。

まずはGmailアプリを起動し、右上のアイコンをタップします。
別のアカウントを追加を選択し、Googleを選択します。

ログイン方法

ログインは、アドレスか電話番号とパスワードを入力して完了です。

これでログインが完了してデータが復元されます。

まとめ

使ってないiPhoneメールアカウントがあったら、削除手順に沿って消去していきましょう。

無駄なメモリーが膨らんで、iPhoneの動作の妨げにもなるので削除していきましょう。

メモリーを解放して、iPhoneの最高のパフォーマンスを維持して、より良いiPhoneライフをお楽しみください。

【iPhone】すぐにわかる撮影日付|写真と日付でよみがえる思い出

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneには様々な機能がついていますが、その中でも使用する機会が多いのが「写真撮影」ではないでしょうか?

せっかく撮った写真なのに、全部をそのまま撮りっぱなしということはないはずです。

過去に撮った写真は、自分で見返したり、知人に転送したりと、何かしらの操作をしますよね。

写真を操作をする上で、確認するのを欠かせないのが「撮影日付」2す。

今回は、iPhone写真の撮影日付の見方と、意外な活用法についてご紹介します。

すぐにわかる撮影日付

iPhoneで撮影した写真は、「写真」アプリにストックされています。

では、日付の表示場所を見てみましょう。

撮影日付の表示場所

アプリ内の写真は、日付ごとにまとめられています。

なので、アプリを開いた時点ですぐに日付を見ることができるのです。

また、個々の写真をタップすると、上部に撮影場所(上段)と、撮影日時(下段)が表示されています。

キャプチャー画像も一緒に

写真アプリ内には、写真と一緒にキャプチャー画像も格納されています。

キャプチャー画像の場合は、キャプチャー日時のみの表示となります。

よみがえる思い出

いつの日か、ストックされた写真を見返すことがあるはずです。

写真と一緒に、表示される日付を見ることになります。

花南

へぇ~ この写真って、そんな前に撮ってたんだ…

写真と日付がリンクすることで、当時の思い出がより鮮明によみがえってきます!

写真アプリ内の表示について

写真アプリ内で、写真がどのように表示されるのかを紹介します。

アプリを開いたときの表示場所

では実際に「写真」アプリをタップしてみましょう!

アプリを開くと、最後に撮影された写真、または最後に確認した写真付近にスクロールが位置しています。

最新の写真(最下段)の下には、トータル枚数が表示されています。

日付順に並んでいる

iPhoneで撮影した写真は、日付順に並んでいます。

上にスクロールしていくごとに、日付が古くなっていきます。

写真撮影するごとに、アプリ内のカーソルが下がっていきますので、アプリでは新しい写真から表示される可能性が高くなります。

日付での段落分け

アプリ内では、撮影日が近い日付の写真が表示されます。

段落の上部には、太字で撮影場所、その下に撮影日付が表示となります。

月ごと、年ごとの切り替え

過去の写真を探す際に、日付ごとの表示のまま、上方にスクロールして追っていくのは時間がかかってしまいますよね。

そんなときは、見える範囲を日→月→年というように、階層を切り替えると探しやすくなります。

階層の切り替え方法

アプリ内の左上の「<」をタップします。

階層がおおよそ撮影月ごとにまとめられます。

おおよそと書いたのは、撮影した期間の枚数によって、区切られる期間が変わるからです。

iPhoneの撮影が頻繁な場合は、ひと月ごとに区切られます。

もう一度、左上の「<」をタップすると、年ごとの区切りに切り替わります。

ここから写真をタップすると、階層が下がります。

例えば、年ごとの写真をタップした場合は月ごとに戻る、という具合です。

また、月や年の項目をタップすると、その項目にフォーカスしての一覧が表示されます。

ラーメンを撮影して健康管理?!

最後に、iPhoneの写真でできるちょっとした健康管理についてご紹介します。

大橋

今日もラーメン食べたくなっちゃったなぁ… でもこの前食べたのって、いつだったっけ?

大橋さんはラーメンが大好きです。

でも最近はカロリーを気にして、ラーメンを頻繁に食べないように気を付けています。

では、「前回、いつラーメンを食べたのか」がわかれば、その頻度を知ることができますね。

そのために、ラーメンを食べるときには、iPhoneで撮影しておきましょう!

iPhoneを「ラーメン日記」に!

ラーメンをiPhoneで撮影しておくことで、「いつ食べたのか」を記録することができます。

iPhoneが、いわば「ラーメン日記」になったイメージです。

大橋

前に食べてから、まだそんなに日が経ってなかったか。…じゃあ、ラーメンはまた今度にしよう。

「ラーメン日記」を見返した大橋さんは、今回はラーメンを食べることを見送ったようです。

まとめ

写真ごとの撮影日付が一目でわかるiPhoneのカメラ機能。

みなさんならきっと、「ラーメン日記」よりも、いい活用アイデアを見つけられるでしょう。

今回は、

  • 写真の撮影日付がすぐにわかること
  • 写真アプリの表示内容・切り替え方法
  • ラーメンを例にした、食事を撮影して「日記」にする方法

について、ご紹介しました。

【iPhone】知っておこう!充電のアクセサリでのあのメッセージは?

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

今回は、iPhone充電においてアクセサリについてご紹介いたします。

花南

充電していたら「このアクセサリは使用できない可能性があります。」という表示がでたのだけれどどうしたらいいの?

大橋

アクセサリで不具合が生じたんだね。

花南

なんだかよくわからないし、どうしたらいいの?

大橋

今から教えるね!これは知っておかないともったいないよ!

アクセサリのメッセージ

「このアクセサリは使用できない可能性があります。」

たまに充電をしているとこのようなメッセージの表示を見たことある方は多いのではないでしょうか。

このアクセサリ」とは、充電ケーブルのことだと思ってください!

(例外はあるかもしれませんが、ほぼ充電ケーブルについて言っていると思って構いません。)

花南

このメッセージでは、充電ケーブルに何かしらの不具合が生じたと思ったらいいみたいですね!

原因

ここでは、メッセージに対する主な原因についてご紹介いたします。

ケーブルが純正品ではない

ひとつの原因として、お使いになっている充電ケーブルが純正品でない可能性があります。

花南

純正かどうかはどうやったらわかるの?

iPhoneを購入時に付属でついてきた充電ケーブルはもちろん純正品です。

また、携帯電話ショップで購入されたもの(特に携帯キャリアショップ)は純正品とおもって大丈夫です。

では、それ以外の場合はどのようにしたらわかるのでしょうか?

それは、imf認証があるかどうかです。

ケーブルに不具合

充電ケーブルが純正品の場合は、ケーブルでの不具合が考えられます。

充電ケーブルの不具合では主に二つのことが考えられます。

  1. 一時的な不具合
  2. 充電ケーブル自体が故障している

どちらなのかについては次に「アクセサリでの解決」より「お手軽な方法」で確認できます!

大橋

主な原因がわかったところで次はその原因にたいしての解決を教えるね!

アクセサリでの解決

大橋

ここではアクセサリの問題への解決について紹介するね!

お手軽な方法

ちょっとした方法で意外と解決できることができるのですよ!

抜き差しする

メッセージが表示されたら一旦充電ケーブルを抜きます。すこし時間をおいて差し直すだけです。

(私もメッセージ表示されたときに抜き差ししたら充電できることが多々ありました!)

また、上下を反転させて差すと充電できることがありますよ!

花南

めっちゃ簡単ですね!

再起動する

再起動するのも一つの手です。(何かあったら再起動すると良くなること多いです!)

再起動の方法については以下の通りです。

  • iPhoneX、iPhone11:音量ボタンとサイドボタンを同時に長押しして電源オフに画面表示をスライドさせる。
  • iPhone6.7.8:サイドボタンを長押しして電源オフの画面表示をスライドさせる。
  • iPhone5以前:トップボタンを長押しして電源オフの画面表示をスライドさせる。

そのあと、再び同じボタンを長押しすると再起動できます。

挿し口のごみをとる

誤って水没させてしまって乾かしたあとによく挿し口にごみが詰まっている場合があります。

その場合は、つまようじなどでごみをとると良いですよ!

大橋

あまり強くしないようにね!傷がつくかもしれないから。

別の純正品を買う

上記の方法でも上手くいかない、もしくは充電ケーブル自体に不備がある場合の解決方法です。

大橋

imf認証されているものを買ってくださいね!

料金

料金の詳細については、こちらのapple公式でご覧ください。

  • 充電ケーブル(1m):税込2000円程度
  • パッド型:税込6000~10000円程度

携帯ショップ以外買えば、1000円から2000円以下で買えますよ。

ただし、何度も言うようにimf認証のないものは買ってはダメですよ

(わたしは一度これを知らずにお金の無駄遣いをしていましました。みなさんはそんなことないように!)

大橋

1000円以下で販売されているものは要注意ね!

まとめ

今回は、iPhoneの充電においてアクセサリについて以下のことをご紹介いたしました。

  • アクセサリのメッセージ
  • アクセサリでの解決

実際にあのようなメッセージが表示されると焦りますよね!しかし、ここでその意味と解決方法を知っておくともう焦る必要はありません!

iPhoneにおいて充電は大事なことなので是非知っておきたいですね!

賢いあなたならもう読んで実践していますよね?

iPhoneのスクショは動画も!? やり方や注意点も解説!

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

さて、最近ではiPhoneスクショを撮ることが増え、何かと便利な時代になってきました。

しかしながら、何もスクショを撮ることができるのは静止画だけではないことをご存知でしょうか。

何と、動画もスクショに収めることができるのです。

びっくりするような話ですが、一体どのようなやり方があるのでしょうか。

今回は、iPhoneで動画をスクショに収める方法やその時の注意点等について解説していきます。

画面収録の方法

iPhoneの画面収録の方法は、次の手順で行います。

  • 録画したい画面を開く
  • 画面を下からスワイプし、コントロールセンターを起動させる
  • 二重丸の録画ボタンをタップ
  • カウントダウンが始まり、録画開始

画面下からスワイプし、コントロールセンターを起動させる

iPhoneの画面録画については、コントロールセンターの録画ボタンから行います。

録画ボタンをタップすると3秒のカウントダウンが始まり、カウントダウンが終わると音が鳴り、録画が始まります。

カウントダウン終了の音が終わってから録画が始まるので、覚えておきましょう。

録画し終わった時には、再度コントロールセンターを開き、録画ボタンを押すと録画を終了させることができます。

あるいは、画面上部のステータスバーをタップするという手順でも、画面収録を中止することが可能。

また、画面をオフにするという方法でも、録画を終了させることが可能です。

録画し終わったものは、写真アプリの中のビデオに収録されるという点も覚えておきましょう。

また、iPhoneX以降の機種の場合は、コントロールセンターを開くためには右上から下方向にスワイプすると表示されます。

音も一緒に録画したい場合

画面に表示される動画に合わせて、自分の声も録画したい場合、次の方法で録画することが可能です。

  • コントロールセンターを開く
  • 画面収録のボタンを長押しする
  • マイクのオン、オフを選択する

マイクを設定していると、マイクのオンオフを切り替えられるようになります。

マイクを設定していると、動画に合わせて自分の声を入れることが可能になり、解説動画や実況動画も作ることができるはず。

ただし注意点として、内部の音とマイクの音の調整はできません。

そのため、初めの方は内部の音を調整し、上手く調整することが必要になることでしょう。

コントロールセンターに画面録画ボタンが無い場合

コントロールセンターに画面録画ボタンが無い場合、次の手順で追加することができます。

  • 「設定」から「コントロールセンター」をタップ
  • 「コントロールをカスタマイズ」をタップ
  • 「画面収録」の左にある+ボタンをタップする

コントロールセンターに録画ボタンが無い場合は、コントロールセンターに録画ボタンを追加することで、使用することが可能になります。

たったこれだけの手順で、動画もスクショに収めることが可能になるので、かなり簡単だと言えますね。

iPhoneの初期設定では、画面収録のボタンがコントロールセンターに追加されていません。

初期設定のままではいつまで経っても画面収録ができないので、仮に画面収録のボタンが表示されていない場合は、こちらの方法を試してみると良いでしょう。

画面収録する上での注意点

iPhoneで画面収録する上での注意点としては、ざっと挙げると次のような点が挙げられます。

  • どんな動画も録画できるわけではない
  • 横画面で録画を開始すると、横向きで録画できる
  • 動画は後から編集することが可能
  • おやすみモードにすると、余計な通知は来ない
  • マナーモードにしていると、内部の音声が入らな

どんな動画も録画できるわけではない

いくら動画を録画ができるとはいえ、何でもかんでも録画できるわけではありません。

例えば、一部の動画配信サービスでの動画は、何をやっても動画として保存することができません。

著作権の関係なのでしょうが、こうしたサービスの動画を録画すると、真っ暗な画面が表示されます。

ただし、YoutubeやInstagram等の動画は録画できるので、そこは動画配信サービスによって違いがあるということでしょう、

また、「コンテンツとプライバシーの制限」で制限されているコンテンツの画面も録画することができません。

これについては、次の方法で改善することが可能です。

  • 設定からタイムスクリーンを選択
  • コンテンツとプライバシーの制限を選択
  • コンテンツ制限を選択し、「GAME CENTER」の画面収録を「許可」にする

横画面で録画を開始すると、横向きで録画できる

画面収録の際には横向きと縦向きがありますが、横向きで録画を始めると、横向きで録画することが可能。

ただし、画面の都合上横向きにならないものもありますので、あくまでも横向きで録画できるものだけということになります。

横向きで録画したい場合には、あらかじめ横向きにしておくと良いでしょう。

動画は後から編集することが可能

録画した動画は、後から編集することも可能です。

ただし、行える編集については「トリミング」と呼ばれる編集のみ。

不要な部分をカットする方法ですが、この方法を使うことによって、録画開始時や終了時等の余計な操作をカットすることが可能です。

その方法は、写真アプリから動画を選択し、右上の「編集」から行えます。

おやすみモードにすると、余計な通知は来ない

iPhoneのあるおやすみモードを使うと、余計な通知を表示させなくて済みます。

よくあるのが、録画中に通知が来てしまい、録画をやり直しになってしまうこと。

録画の際にはこうした細かい部分にも気をつけたいところです。

その際は、おやすみモードにしておくととても便利。

おやすみモードはコントロールセンターから、月のマークをタップするとおやすみモードになります。

マナーモードにしていると、内部の音声が入らない

iPhoneのマナーモードをしておくと、録画内で内部の音が入らなくなります。

これを良いと捉えるかどうかは録画するもの次第ですが、録画の際に内部の音を入れたくない場合にはマナーモードにしておくと良いでしょう。

これまで説明したことについて、まとめた動画がありますので紹介していきます。

この動画では、動画の撮り方や終了の仕方、マイクの設定の仕方について説明しています。

まとめ

以上、動画のスクショについて解説しました。

動画をスクショできるようになると、様々なことに応用することが可能。

色々と注意点もありますが、上手に活用していきたいですね。

iPhoneをbluetoothでテザリングしよう!メリットも解説

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

最近はiPhoneにもテザリング機能が付いており、iPhoneを使ってインターネットに接続することができます。

iPhoneがインターネット接続機器代わりになる便利な時代になりましたが、その機能の一つに「Bluetooth」を使ったインターネット接続があるのをご存知でしょうか。

実はBluetoothを使うと、様々なメリットがあるのです。

そこで今回は、Bluetoothを使ったテザリングの方法を紹介していきます。

Bluetoothを使うことのメリットや、実際の接続方法を確認してみましょう。

iPhoneでテザリングを行う方法

iPhoneでテザリングを行う方法は、次の通りです。

  • 「設定」から「インターネット共有」を選択
  • 「ほかの人の接続を許可」をオンにする

iPhone側でこのような操作をすることで、接続したい機器と繋ぐ準備が完了します。

iPhoneでテザリングをするためには、まずこの操作を行わないと、どうやっても接続することができません。

また、この方法ではBluetoothの他にも、Wi-FiやUSBを通しても接続することができることを覚えておきましょう。

注意点として、そもそもテザリングのオプションが適用されていないと、テザリングを使うことができません。

テザリングのオプションは各キャリアでオプションとして付けることができるため、確認してみることが必要でしょう。

そもそもテザリングって何?

テザリングとは、データ通信ができる端末から、インターネットに接続することを言います。

本来はインターネット接続するためには、ポケットWi-Fiや有線LANケーブルが必要になりますが、テザリングを利用すると、スマートフォン1台あればインターネットへ接続することが可能になります。

スマートフォンのテザリングには3種類あり、次のものがあります。

  1. Wi-Fiを使ったテザリング
  2. USBケーブルを使ったテザリング
  3. Bluetoothを使ったテザリング

また、テザリングはiOSのバージョン3.0からテザリングを使うことが可能になっており、大手3社はiPhone5から利用可能となっています。

それぞれの機器へ繋いでみよう

テザリングの準備ができたところで、次は各機器への繋ぎ方について解説していきましょう。

恐らく、PCやiPadに接続するという方が多いと思うので、今回はPCとiPad(もう一台のiPhone)に接続する方法を紹介。

これさえわかれば、もう接続に迷うことはなくなるはずです!

PCと接続

PCと接続する手順は、次の通りです。

iPhone側

  • 「設定」から「インターネット共通」を開く
  • 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
  • 「Bluetooth」の欄で、Bluetoothをオンにする

PC側

  • 右下の「Λ」をクリック
  • Bluetoothマークを選択し、「Bluetoothデバイスの追加」をクリック
  • 「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加」を選択し、iPhoneの名前が表示されたらクリック
  • 再び「Bluetooth」マークを選択し、「パーソナルネットワークへ参加」をクリック
  • 「デバイス」で表示されたiPhoneを右クリックし、接続方法→アクセスポイントを選択

よく忘れがちなのが、「Bluetooth」をオンにしておくこと。

この操作をしておかないと、接続することができません。

「名前は表示されているのに接続できないなー」と思った方は、確認してみると良いでしょう。

既にペアリングしている場合は手順は4番まで飛ばします。

デバイスが表示されていれば、iPhoneのところで右クリックし、接続方法→アクセスポイントとクリックしていきます。

すると接続が始まり、PCとBluetoothで接続できると、iPhone側にマークが出るようになります。

通信速度が非常に遅いのがデメリットですが、Wi-Fiの電波が入らないような場所では大活躍してくれることでしょう。

さらに言えば、ケーブル等の機器が必要ないのもお得だと思います。

Youtubeに説明した動画が載っているので、確認してみると良いと思います。

この動画では、テザリングを使うメリットやその種類、実際の接続方法を解説。

実際の手順を動画でわかりやすく解説してくれています。

iPad(iPhone)と接続

iPhoneと他のiPad(iPhone)を接続する場合には、次の手順で行います。

繋げる側(元のiPhone)での設定はPCの時と変わりませんので、ここでは繋げたい側の操作を紹介していきます。

  • 「Bluetooth」を開き、iPhoneの名前が書かれたデバイスを選択
  • 双方のデバイスで「ペアリング」をタップ

iPadやiPhone等のデバイスでは、Bluetoothで接続すると画面に6ケタの番号が表示されます。

双方の画面に表示された番号が同じであれば、右下の「ペアリング」をタップすることで、接続することができます。

お互いのデバイス上部に、「インターネット共有中」と表示されたら成功です。

Bluetoothテザリングの3つのメリット

Bluetoothテザリングのメリットは、次の3つ。

  • 手軽につなげることができる
  • 省電力
  • 常に接続していられる

手軽につなげることができる

Bluetoothによる接続は、ペアリングさえしていればiPhone側でインターネット共有をオンにしておけば、後は繋げたい時に繋げられるというメリットがあります。

USB接続と異なり、Lightingケーブルが必要ないのも特徴。

データ容量をかなり消費するというデメリットはありますが、繋げたい時に繋げられるということはやはり魅力的です。

省電力

Bluetoothのメリットとしては、iPhone側の消費電力が非常に少ないという点。

Wi-Fi接続よりもiPhone側のバッテリーの消費が少ないので、iPhone側にとってもメリットが大きいものです。

何においても、消費電力が少ないことは、非常に嬉しいものでしょう。

常に接続していられる

消費電力が少ないので、iPhoneの電池が持つ限りは延々と接続することが可能です。

iPhone側をロックしていても接続は切れないので、iPhoneを充電していればほぼ接続することが可能。

しかし、データ容量をかなり消費しますので、大きなデータ通信は避けた方が無難でしょう。

まとめ

以上、Bluetooth接続について解説しました。

まとめると、次の通りです。

  • iPhone側の設定は非常に簡単
  • 他の機器に接続するにはペアリングが必要
  • デメリットもあるけど、メリットも大きい

iPhoneは様々な接続方法がありますが、中でもBluetoothは恩恵の大きい接続方法です。

非常に簡単に接続できるので、是非試してみましょう!