X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

iPhoneのメール着信音が鳴らない!?おすすめしたい5つの方法

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

今回は「メール着信音鳴らない時の対応」についてです。

大橋

普段スマホは鞄やポケットに入れておきがちですよね。そんな時に重要なメールが届いても気がつかないってことも…。

劇場や職場など、「音を出しては行けない場面」ではマナーモードや電源を落とすなど対応しますが、普段から音が鳴らないと「あれ?故障かな?」と感じている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、iPhoneのメール着信音が鳴らない時の対応について解説していきます。

花南

ぜひ参考にご覧下さい!

故障かな?のその前に

iPhoneは精密機器です。故障によって音が鳴らない可能性は否定できません。ですが、修理となれば、かかる費用や携帯を手放さざるを得ない場合も

しかし、実は知らない間に「音が鳴らないように設定している可能性」もあります。

「故障かな?」と判断する前に、iPhoneのメール着信音が鳴らない設定にしていないか確認してみましょう。

大橋

自分が意識しない間に設定しちゃうと、わかりませんよね。

花南

特に操作に慣れていない時期や、操作が分からない高齢者では、対応が難しい場合があります。

設定を確認する5つの方法

では、メール着信音が鳴らない原因を探っていきましょう。

①:ボリュームをチェック

まずはiPhoneのボリュームを確認してみましょう。ゼロ(一番左)に設定していれば音は鳴りません。

また、設定からも確認が可能です。

  • 設定をタップ
  • サウンドをタップ
  • 「着信音と通知」の項目からボリュームを確認
  • 新着メールの項目が「なし」になっていないか確認

設定からサウンドをタップすると、着信音と通知音の項目にスライダーがあります。これを右へ移動させるほどボリュームが上がります。

この際、スピーカーが故障していなければ、スライダーを調節した音量で確認音が再生されるので、音の確認が可能です。

大橋

仮にマナーモード中でも、このスライダーを動かすと確認音が再生されます。場所によっては気まずくなるので注意しましょう。

新着メール通知音の設定

また、新着メールの項目が「なし」になっているとメール着信音が設定されていない状態と判断できます。

こちらもボリュームスライダー同様、着信音の選択時に確認音が再生されます。あなたのお気に入りの着信音に変更しておきましょう。

②:マナーモード

マナーモードに設定されていると、着信音が再生されません。

着信音が再生されない代わりにバイブレーレーションが作動する設定もあります。ですが、鞄の中になどでは判断できない場合もあるでしょう。

マナーモードの確認方法

本体側面にマナーモード用のスイッチがあります。奥に「オレンジ色」が見えている状態ならマナーモード中ということです。逆に、色が無ければマナーモードが解除されています。

大橋

オレンジ色だったら解除してみましょう。着信音が鳴るかもしれませんよ。

③:おやすみモード

おやすみモードとは、就寝時に着信音が鳴らなくする為の設定です。つまり、おやすみ設定時間内は、通知はあるものの着信音が再生されません。

おやすみモードの確認方法

  • 設定をタップ
  • おやすみモードをタップ
  • おやすみモードがオフになっているか確認

設定からおやすみモードをタップし、おやすみモードがオフになっているか確認しましょう。

「緑色になっていない状態」ならオフの状態です。仮にオンの状態なら、ロック画面やホーム画面に「三日月」のアイコンが表示されるので目安にしましょう。

④:機内モード

機内モードとは、その名の通り「飛行機の安全な航空を維持する目的の為に、通信を制限する機能」です。機内モード中では一切の通信機能が制限される為、電話は勿論、メールも送受信できません。

ただ、通信は出来ませんが電源を落とさずに済むというメリットはあります。飛行機の窓から景色を撮影したり、以前にダウンロードしておいた動画の鑑賞など通信を行わない機能に関しては使用可能です。

機内モードの確認方法

  • 設定をタップ
  • 機内モードを確認する

設定をタップすると、上の項目に機内モードがあります。上記画像ではオン(緑色)の状態ですので、仮に機内モードだったらオフにしましょう。

⑤:イヤホンが影響している

AirPodsなどワイヤレスイヤホンで音楽を楽しむのが当然となりました。勿論、有線のイヤホンも多数販売されています。つまり、イヤホンを接続している場合、着信音などは「イヤホンへ再生」されます。

イヤホンを使用しても、耳に装着していない場合、イヤホンから着信音が再生されているか確認してみましょう。

それでもメール着信音が鳴らない場合

上で紹介してきた対応をしても着信音が鳴らない場合、iPhone本体の故障も考えられます。

まずは、AppleのiPhone修理サービスの利用。または、お近くのキャリアショップを利用しましょう。

Appleの修理サービスを利用する

Appleの正規店が近くにあれば、そちらまで足を運んで修理を依頼することも可能ですが、地域によっては近くに無い場合も考えられます。

そこで、宅配でiPhoneを配送し、修理後に手元へと帰ってくるサービスも利用可能です。

Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダに製品を直接お持ち込みいただく「持ち込み修理」と、Apple 指定の配送業者がお客様の製品をお引き取りにうかがって Apple リペアセンターへ配送する「配送修理」の 2 種類の方法があります。


引用元:Apple

この際、修理を依頼する際にはApple IDとパスワードが必要です。事前に確認をしておきましょう。さらにはデータのバックアップも必須となります。

大橋

iPhoneが帰ってきたと思ったらデータが真っ白とか、ガッカリしますからね…。

日数や費用はどれくらい?

修理の状況などにより左右される可能性はありますが、商品到着した当日に配送される場合もあります。早ければ数日で手元に帰ってくるでしょう。

費用に関しては、AppleCareの保証対象になるかによって変わってきます。

携帯キャリアショップに相談する

docomoSoftBankauなど各携帯キャリアはそれぞれのサイトにて修理依頼を受け付けています。また、お近くに利用しているキャリアショップがあるのなら、一度足を運んでみるのも良いでしょう。

操作の扱いに慣れているスタッフの対応で、原因が掴める可能性がある為です。

非正規のスマホ修理屋を利用する

非正規ではありますが、iPhoneの構造を知り尽くしたスタッフによって、修理対応してくれる店があります。

「本当に大丈夫?」と心配される人はいるかもしれません。

ですが、エックスリペアでは総務省修理登録修理業者です。ぜひ一度ご相談下さい。

まとめ

iPhoneは精密機器です。地面に落としてしまったり、水没してしまったりと様々な原因から、メール着信音が鳴らないという状態も生まれてしまうかもしれません。

ですが、ふと無意識の間に音を鳴らない設定にしている可能性はあります。

まずは、お持ちのiPhoneをよく確認してみましょう。

意外な理由から鳴らない状態になっているかもしれません。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved