X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応

COLUMN

スマホのトラブルあれこれ

【簡単】iPhoneのスクショ時に出る音を消す方法!〇〇するだけ!

こんにちは!本日も「 iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

あなたは、iPhoneに表示されている画像を保存する際、便利なスクリーンショット(略:スクショ)を使ったことがありますか?

一時的な画像メモとしても使えますので便利ですよね。ところが、スクショの際に「カシャッ」と音が再生されます。

この音が再生されることで「恥ずかしい」「周囲に気を使ってしまう」など困った人も多いのでは?

大橋

周囲に人がいる時や、静かな場所では気になっちゃいますよね。

この記事では、iPhoneスクショ撮影時に再生されるを「オフにする方法」をご紹介します。ぜひ、参考にご覧下さい。

マナーモードにするだけ

iPhoneをマナーモードにすることで、スクショの際に再生される音をオフにすることができます。

上記画像は、マナーモード状態のiPhoneです。

サイレントスイッチの奥側にある「オレンジ色」が見えていればマナーモード状態になっていることが分かります。

この状態でスクショを行えば、音が再生されません。

大橋

簡単ですね。

イヤホンを付けていれば、外部には漏れない

また、iPhoneにイヤホンが接続されていれば、スクショ時の音はイヤホンに再生されますので、デバイス本体から再生されることはありません。

なので、イヤホンを付けている状態であれば、マナーモードに設定しなくても大丈夫です。

ボリュームを調整する

  • 設定アプリをタップ
  • サウンドをタップ
  • 「着信音と通知音」を調整する

デバイスのボリュームを下げることで、音を出さなくすることも可能です。

設定アプリからサウンドを選択し、「着信音と通知音」部分のスライトバーを左に移動させることでボリュームを下げることができます。

大橋

勿論、本体側面にあるボリュームスイッチを押しても変更できますよ。

スクショとカメラは違う

  • マナーモードにする
  • ボリュームをゼロ
  • イヤホンを接続する

上で解説してきた様に、スクショの音をオフにするのなら、簡単に設定することができます。

ですが、スクショでオフになっているから…と、カメラでは同じ対応ではオフにできません

上記で解説した方法ではオフにならず、マナーモード状態であっても、ボリュームがゼロであっても、イヤホンに接続されていても、デバイスから「カシャ」と音声が再生されます。

カメラ撮影時の音は、地域によって消すことが出来ない設定となっている為です。

消音にするには、iPhoneの側面にある着信/サイレントスイッチを使います。(一部の国や地域では消音が無効になっています。)

引用元:Appleサポート
大橋

スクショとカメラは別ですので、注意しましょうね。

まとめ

スクショ撮影時に再生される音は、マナーモードやボリュームを変更することで対応が可能です。

また、イヤホンに接続されていれば、音はイヤホンから聴こえますので、外部に漏れる心配はありません。

何かと便利なスクショ機能ですが、音が気になるという場面では、この記事で解説してきた対応を試してみて下さい。