X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

iPhone13ミニしか欲しくない!ミニを選んでしまう理由とは?

こんにちは!本日も「iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhone13ミニについて、みなさんはどれぐらい知っていますか。iPhoneシリーズでProやProMaxがでているなか、ミニについては検討対象にすら入らないこともありますよね。

僕の周りにもミニを使用している人は少ない印象です。

ではなぜ、Appleはミニを出し続けているのか。

それには理由があるんです。本日はその理由について紹介していきますね!

iPhone13ミニを選ぶ理由は4つ!

iPhone13ミニを選ぶ理由は4つです。

iPhone13ミニを選ぶ理由4つ

  • 軽量
  • 小型
  • iPhone13と同スペック
  • 小さいのにiPhone13より低価格

軽量

iPhone13ミニなら、ライブやアウトドアのときもスマートフォンの重みを忘れて思い切り楽しめます。フットワークの軽い方や力の弱い女性におすすめです。

iPhone13ミニの重量は140グラム。

チンゲン菜一株をポケットに入れてみて、とっても軽いですよね。

140グラムというと、大体単一電池1個分です。他にはチンゲン菜一株くらいの重さです。

想像してみてください、単一電池を手のひらで握りしめてみて、重くありませんね。

小型

iPhone13ミニは、iPhone13より小さくて僕の手には少し小さいのですが、スマホが大きすぎて操作がしにくいといった事もありません。

女性や手の小さい方にはとても扱いやすいサイズです。

iPhone13ミニは、パスポートより少し小さいサイズのスマホです。

この高さ約13センチというとパスポートの縦の長さぐらい、幅6センチというと単一乾電池の高さぐらいの長さです。

具体的な大きさについてですが、高さ131.5ミリ×幅64.2ミリです。

iPhone13と同じ装備

iPhone13ミニはここまでの小型・軽量化に成功しているのにもかかわらず、装備はサイズ感や重さ以外はiPhone13と大差ありません。

同じ装備なのにサイズは小さいとくれば、出先でもiPhoneを気にせずアクティブに楽しめちゃいます。

大きく違うのはバッテリーの持ち時間ぐらいでしょうか。もちろん、バッテリーの大きさが大きく変わってくるので持ち時間は短くなりますが、それでもビデオ再生で最大17時間はすごいの一言です。

小さいのにiPhone13より低価格

もしほぼ変わらない装備で2万円節約できるなら、iPhone13ミニのアクセサリーはもちろん、ちょっとした家電や欲しかった服だって買えると思いませんか?

僕の一押しはここ。iPhone13ミニは、iPhone13と装備が変わらないのに、価格は大きく下げているんです。

本日の公式サイトで確認したところ、2万円ほどの差がありました。

iPhoneは、とても素晴らしいガジェットですが、価格はどうしても高価なのでミニを選ぶことで節約もできればとても良いですね。

iPhone13ミニをすすめる人も

iPhone13ミニを実際に使ってメイン機にした方の動画もあわせて紹介しておきます。

iPhone13を検討するにあたって、裏ワザが知りたい方はこちらもあわせてどうぞ!

iPhone13ミニの概要

それではここでiphone13ミニの概要を一覧にまとめたのでご覧ください。


iPhone13ミニ
メモリ4GB
ストレージ容量128GB/256GB/512GB
カラー(全6色)レッド、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク、グリーン
ディスプレイ5.4インチ
サイズ64.2×131.5×7.65mm
重量140g
プロセッサA15 Bionic
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大13時間
オーディオ再生:最大55時間

参考:Apple公式サイト

用語についての補足

メモリ

メモリは4GBと、PCのメモリ数に見慣れていると少ないような気がしますが、現在のスマホのメモリとしては4GBあれば十分とされています。

ストレージ

ストレージは512GB、256GB、128GBと3種類の中から選べます。

アプリをたくさん使用したり、動画や写真をたくさん保存したい人は512GB、写真や動画はほどほどで定期的にアプリの削除など行う人は256GB、アプリはあまり使用せず、音楽などはストリーミング再生で楽しむ人は128Gを選ぶとよいでしょう。

プロセッサ

プロセッサについては、現在のiPhoneで一番高性能なプロセッサを使用しており、今まで使用されていたA14というプロセッサよりも性能がアップしています。

バッテリー

iPhone13ミニの大きなデメリットと言えるこの項目。

通常のiPhone13と比べて平均2時間ほどバッテリーの持ちが悪いのです。

やはりバッテリーはサイズが小さくなればなるほど、持続時間も短くなってしまいます。

なので、ある意味避けては通れない部分ではあるのですが、どうしても気になるようならバッテリーの省電力機能などを使用してバッテリーの節電に努めましょう。

デメリットすら愛おしい

ここまで紹介してきたiPhone13ミニですが、デメリットもあります。

どんなデメリットがあるのでしょうか。心はだいぶミニに寄せられて行っているのでデメリットを知るのが怖いです。

それはこれから紹介していきますね!

iPhone13ミニのデメリット

  • 画面が小さいので見にくいときがある
  • バッテリー持続時間が短い
  • iPhone14シリーズからはミニがなくなるとの情報

画面が小さいので見にくいときがある

最大のメリットであるサイズ感については、デメリットとしても気になる部分ですね!

ただ、大きいものから乗り換えると小ささが気になってしまうかもしれませんが、すぐに慣れてしまったという声も。

バッテリー持続時間が短い

こちらは上述した通りですね。バッテリーが通常のiPhoneより2時間程度短いので、超が付くほどのヘビーユーザーには厳しいものがありますね。

https://twitter.com/Tamiii_TW/status/1464798567525011457

iPhone14シリーズからはミニがなくなるとの情報

ここまで、iPhoneをおススメしてきて、残念なお知らせがあります。

それは次シリーズのiPhone14からミニがなくなるということです。

ミニサイズを愛している方は、iPhone13ミニを購入しておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回はiPhone13ミニについて、熱くご説明しました!

  • 軽くて、手の中に納まるサイズのiPhone13ミニはコアなファンがいる。
  • iphone13ミニは女性やフットワークの軽い方におすすめ。
  • iPhone14シリーズからはミニが発売されないから買うならiPhone13シリーズから。

小さくてかわいくて手軽に連れて出かけられるiphone13ミニ、僕も乗り換えたくなってきました!

これから発売される予定の14も気になっていますが、iphone13ミニも検討したいと思います。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved