X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

iPhoneカメラで写真の文字認識させよう!!おすすめアプリ紹介付き!

こんにちは!本日も「iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

花南

商品の説明が英語で書いてあって、それを翻訳アプリに打ち込んで翻訳するの大変!!

大橋

私も読めない漢字を調べるのに時間がかかって困っています

こんな悩みを抱えていませんか?

実はiOS15で新たに追加された機能に「テキスト認識表示」という機能があります。
この機能を使えば、写真やカメラに写っている画像などのテキストを認識して、読み取りが可能です。

ただ、残念なことに2022年5月時点では日本語に対応していません。

しかし、iPhoneには日本語を認識できる文字認識カメラアプリもリリースされているで一緒に紹介します!
参考にしてみてください。

iPhoneカメラの文字認識とは?

iOS15から追加された新規機能の1つが「テキスト認識表示」です。

これはカメラに写った文字を読み込むOCR(光学文字認識:Optical Character Recognition/Reader)という技術です。

写真に写っているお店の名前は、写真をいくらクリックしてもコピーできませんよね?

花南

そうなんですよ!SNSで見かけたお店の名前が長くて、画像とGoogleを行き来して打ち込むの大変です!

OCR機能では写真の中に写っている文字は、文字として認識してくれるためコピーできます

iPhoneのカメラで文字認識させるメリット

・外国語と日本語の翻訳ができる
・難読漢字を検索できる
・画像に写っている文章をコピーしてそのまま検索できる

iPhoneの標準カメラで文字認識させる方法

iPhoneのiOSがiOS15以上であれば、「テキスト認識表示」という機能が追加されています。

実際にテキスト認識表示してみましょう。

テキスト認識表示機能を有効にする

まずはテキスト認識表示機能を有効にしましょう。

①設定を開く

②一般を開く

③言語と地域をタップ

③テキスト認識表示のスライダをタップ

④メッセージが表示されるので「オン」にするをタップ

これでテキスト認識表示が使えるようになりました。

ただし、メッセージに出た通り日本語に対応していないので注意してください。

カメラに映る文字をテキスト認識させる

まずはカメラでテキスト認識させる方法を紹介します。

これからやること!

・カメラを起動

・被写体を写して文字認識機能で読み取る

①カメラを起動します

②被写体をカメラで映すと左下にマークが出るのでタップ

③文字認識した部分が拡大されます

④検索したい文字を選択して、メニューから好きな項目を選択します。今回は調べるを選択します

⑤辞書、AppStore、Web検索結果などが表示されます

大橋

これは便利ですね!

写真に映る文字をテキスト認識させる

次に写真に写っている文字をテキスト認識表示させる方法を紹介します。

これからやること

・撮影済みの写真(画像)を選ぶ

・画像の中にある文字を文字認識機能で読み取る

①写真を起動します

②テキスト認識表示させたい写真を選び、調べたい文字をタップして調べます

③辞書、AppStore、Web検索結果などが表示されます

花南

写真からもできるなら、いつでも検索できるので便利ですね!
ただ、日本語ができないのは、ちょっと困りますね・・・

大橋

日本語の検索などをしたい人は、OCRカメラアプリがおすすめですよ!

カメラで文字認識する方法を動画で確認したい人は、こちらも参考にしてみてください。

文字認識に使えるおすすめアプリ3選!

iPhoneの標準カメラや写真のテキスト認識表示だと、日本語や韓国語など対応していない言語は文字認識できません。不便ですよね。

そんな人はORCカメラアプリを利用することをおすすめします!

OCRカメラアプリなら、日本語などの検索や翻訳もできるので大変便利です!

特におすすめのOCRカメラアプリは次の3つです。

  1. Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ
  2. Google 翻訳
  3. Microsoft Lens: PDF Scanner

.Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ

引用元:App Store

PDFやPhotoshopなどで有名なAdobe社が提供するアプリです。

領収書、名刺、写真、新聞など何でもスキャンしてJPEGファイルやPDFファイルに変換して保存ができます。

雑誌などをスキャンした後、余分な箇所を自分でトリミングしていませんか?

このアプリは自動で紙の境界線を探してくれます。(ただし、精度はあまり良くない・・・。)

実際に雑誌を文字認識させると、自動的に文書を探して撮影してくれます。

2.Google 翻訳

引用元:App Store

Googleが提供するアプリです。

カメラ、手入力、音声入力に対応しておりオールインワンなアプリと言えます。

100言語を超える言語に対応しているため、スマホを通訳代わりに使うこともできます!

実際に英語を翻訳するとこんな感じにテキスト認識してくれます。

Google 翻訳
無料
(2022.05.27時点)
posted with ポチレバ

3.Microsoft Lens: PDF Scanner

引用元:App Sotre

Microsoftが提供するアプリです。

撮影した画像はWordやPowerPointなどMicrosoft製品の形式で保存が可能です。

このアプリが他のアプリと違うところは、画像の向きを自動で修正してくれるところです。

ホワイトボードを正面から撮影できない時ってありますよね?

このアプリなら斜めから撮影しても自動で修正してくれます。

画像を斜めから撮影しても、アプリが文字認識して自動で補正してくれます。

まとめ

今回はiPhoneのカメラで文字認識する方法について紹介しました。

記事のまとめは次の3つです。

  • iPhoneのテキスト認識表示は日本語に対応していない
  • 日本語や様々な言語を使いたいならOCRカメラアプリを使おう!
  • 海外に行く時はとても便利です!

iPhoneのカメラで文字認識を使えるようになると、検索効率が上がります。
また、アプリによっては翻訳にも使えるので、海外旅行に行く時はアプリをインストールしておくといいですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved