X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

【iPhone】クイックスタートできない時の簡単な解決方法

こんにちは!本日も「iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

本記事をご覧頂いているということは、「iPhoneのクイックスタートができない」、「解決できる方法を知りたい」というお悩みがあると思います。

手探りで解決できる方法を探していて、何時間もかかってしまう、間違った方法で行いいつまでたっても解決することができないという状況にならないためにも、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

本記事では、「iPhoneのクイックスタートができない」時の解決方法を簡単に、わかりやすく紹介させて頂きます。

少しでも早く問題を解決し、新しいiPhoneを楽しみたいですね!!

[toc]

 クイックスタートとは

iPhoneを機種変更する際に、旧iPhoneにあるデータを新iPhoneへケーブルやパソコンを使用せずに、ワイヤレスでデータ転送できる機能です。

 クイックスタートする際の 「正しい手順」

原因を探る前にまず、iPhoneのクイックスタートを正しい手順で行っているか確認しましょう。

正しい手順を以下にまとめましたので、ご確認ください。

  1. 旧iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. 旧iPhoneのBluetoothを有効にする
  3. 新iPhoneの電源を入れ、言語と地域を設定する
  4. 新iPhoneを旧iPhoneのすぐ近くに置く
  5. 旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので、続けるをタップする
  6. 新iPhoneに表示されたアニメーションを旧iPhoneのカメラで読み取る
  7. 新iPhoneに旧iPhoneのパスコトードを入力する
  8. 新iPhoneでFace IDまたはTouch IDを設定する(後で行うことも可能)
  9. Apple IDを入力する
  10. 旧iPhoneに表示された「iPhoneから転送」をタップする
  11. 利用規約や設定画面が表示されるので、内容に従って進める
  12. データ転送中の表示が消えるまで、旧iPhoneと新iPhoneを近づけたままにしておく
  13. 転送が完了し、新iPhoneが再起動する

以上がiPhoneでクイックスタートする際の正しい手順です。

上記の内容に沿って行ったにもかかわらず、クイックスタートをできない場合には以下の原因とその解決方法もご覧ください。

 クイックスタートができない「原因」と「解決方法」

では実際の「原因」と「解決方法」をお伝えします!

旧iPhoneのiosのバージョンが12.4 以上になっていない

旧iPhoneのiosのバージョンが古いと、クイックスタートできません。

iosのバージョン確認方法は以下の通りです。

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. Iosのバージョンが表示されます

上記の手順で確認した際、iosのバージョンが12.4以上になっていない場合は続けて以下の操作が必要です。

  1. Wi-Fiに接続する
  2. ホーム画面の「設定」をタップ
  3. 「一般」をタップ
  4. 「ソフトウェアアップデート」をタップ
  5. 「ダウンロードしてインストール」をタップ

以上が旧iPhoneのiosのバージョンが12.4以上になっていない場合の解決方法です。

旧iPhoneのApple IDを設定していない、サインインしていない

アプリをインストールする際などに必要なApple IDがクイックスタートする際にも必要になります。

Apple IDの確認方法、パスワードを忘れてしまった場合、Apple IDを未設定の場合

は以下の通りです。

Apple IDの確認方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 最上部の名前が表示されている項目をタップ
  3. 「名前、電話番号、メール」をタップし、Apple IDの項目を確認する

パスワードを忘れてしまった場合

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 最上部の名前が表示されている項目をタップ
  3. 「パスワードとセキュリティ」をタップ
  4. 「パスワードの変更」をタップ
  5. 「パスワードをお忘れですか?」をタップ
  6. 電話番号を入力し、「次へ」をタップ
  7. 電話番号宛に確認コードが送信されるので、確認コードを入力
  8. 画面ロックのパスコードを入力
  9. 新しいApple IDパスワードを設定し、「次へ」をタップ
  10. 完了

Apple IDを未設定の場合

  1. ホーム画面の「Apple Store」をタップ
  2. 右上人型マークのサインインボタンをタップ
  3. 「Apple IDを新規作成」をタップ
  4. 画面の案内に従って手続きを進める
  5. 完了

既に新iPhoneの初期設定を行なっている

クイックスタートは、新iPhoneが初期化された状態のときに行うので、初期設定してしまっている場合は、新iPhoneを初期化してから再度クイックスタートを試してみてください。

iPhoneの初期化方法は以下の通りです。(初期化が必要なのは新iPhoneです)

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「転送またはiPhoneのリセット」をタップ
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ

以上です。

初期化が必要なのは新iPhoneなので、旧iPhoneの初期化は絶対に行わないでください。

Bluetoothがオフになっている

Bluetoothがオフになっている場合も、クイックスタートできません。

Bluetoothをオンにして、そのあとにクイックスタートしてください。

Bluetoothをオンにする方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「Bluetooth」をタップ
  3. Bluetoothの右のスライドをタップ(緑色になればOKです)

以上がBluetoothをオンにする方法ですが、コントロールセンターからもBluetoothをオンにできます。

旧iPhoneのカメラ機能が故障している

クイックスタートするには、旧iPhoneのカメラ機能を使う必要があります。

もし、旧iPhoneのカメラ機能が故障している場合は「手動で認証」してください。

「手動で認証」する方法

  1. アニメーションを読み取る際、下に出てくる「手動で認証」をタップ
  2. 新iPhoneに認証コードが表示されるので、古いiPhoneに入力する
  3. 続けて設定してください。

Wi-Fi接続に問題がある

クイックスタートするには、旧iPhoneと新iPhoneどちらもWi-Fiに接続する必要がありますので、きちんと接続されているか確認してください。

接続の確認方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. 右のスライドをタップする(緑色になればOKです)
  4. 接続先のWi-Fiネットワークを選び、タップする

以上です。また、電波の良さも確認できますので、なるべく電波の良いWi-Fiをお選びください。

旧 iPhoneと新iPhoneが離れている

旧iPhoneと新iPhoneが離れすぎている場合もクイックスタートをできません。

データ転送中はiPhone同士を真横に並べて行ってみてください。

また、近くに他のiPhoneやiPadなどがある場合もうまくできない恐れがあるため、電源をオフにするか遠くに置いておいてください。

新iPhoneストレージ容量が不足している

クイックスタートするには、新iPhoneのストレージ容量が旧iPhoneで使用しているストレージ容量よりも多くないと、クイックスタートができません。

iPhoneのストレージ容量の確認方法は以下の通りです。

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「iPhoneのストレージ」をタップ
  4. 使用済み:〇〇GBが新iPhoneのストレージ容量を超えていないか確認する

もし旧iPhoneのストレージ容量のほうが多い場合は、不要な画像やアプリを削除するかもしくは画像や動画をiCloudに保存し、容量を少なくしてください。

それでもクイックスタートできない場合

ここまで紹介してきた手順を実行して頂いたにもかかわらず、クイックスタートができない場合は、他の方法でのデータ転送も試してみてください。

クイックスタート以外の方法は、以下の通りです。

  • iTunesを使ってデータを転送する
  • iCloudを使ってデータを転送する
  • 通信会社のデータ転送サービを利用する。

まとめ

この記事では、iPhoneのクイックスタートができない時の原因と、それぞれの解決方法を紹介させて頂きました。

クイックスタートはとても便利な機能ですが、手順を間違ってしまうと余計に時間がかかってしまい、新しいiPhoneを買ったのに気分が落ち込んでしまいますよね。

ですので、本記事を参考にして頂き少しでも早く新しいiPhoneを楽しんでいただけると嬉しいです。

新検見川店のバナー
logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved