X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

iphoneマニュアル撮影が出来るおすすめアプリとマニュアル撮影の基本を解説

こんにちは!本日も「iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneのカメラはすごく優秀ですが、マニュアル設定が出来ません。

シャッタースピードが設定できないと動きが早い被写体はぶれてしまいます。

ボケ写真は撮れますがiphoneが被写体を認識しないとうまく撮れませんよね。

大橋

そのお悩みマニュアル撮影が出来るアプリで解決出来ます。

花南

たくさんあるアプリ…有料と無料もあるけど、どれがいいの…?

この記事ではiphoneのカメラでマニュアル撮影ができるアプリを6つご紹介します。

また、基本的なマニュアル撮影方法を解説します。

この記事を読めば「これiphoneで撮った写真なの!?」と驚かれますよ。

iphoneでマニュアル撮影する方法

iphoneではマニュアル撮影が出来ません

マニュアル撮影する方法はアプリをインストールします。

マニュアル撮影では

・シャッタースピード
・ISO感度
・ホワイトバランス
・ピントの調節

が設定可能です。

F値はアプリ内のフォートフォーカス機能でボケを作れます。

大橋

iPhoneはポートレートモード機能がついていればF値の設定可能です。

花南

iphone7Plusからポートレートモードが搭載されています。

▼iphoneの標準機能についているグリット線を使う事でより良い写真も撮れます。

こちらは構図の紹介がありますので、ご参照ください。

マニュアル撮影おすすめアプリ6選

マニュアル撮影が出来るおすすめアプリです。

おすすめアプリ6選

①ヤメラ カメラ

②Mカメラ

③Lightroom

④My Cam Pro(250円)

⑤moment(860円)

⑥FILCA(490円)

それぞれ無料有料があります。

花南

自分に合ったアプリを見つけてくださいね。

おすすめ無料アプリ

無料アプリは以下3つがおすすめです。

ヤメラカメラとMカメラはマニュアル撮影が可能ですが画像の加工は出来ません。

Lightroomはマニュアル撮影が出来る加工アプリです。

無料アプリ

①ヤメラ カメラ

②Mカメラ

③Lightroom

①ヤメラ カメラ

商品概要ピント、シャッタースピード・iso・ホワイトバランスの調節が可能。無音で撮影可能
価格無料(アプリ内課金有)
2022年7月現在 applestore参照

特徴はシャッター音が無く、タッチ操作の無効化の設定可能です。
撮影時の日にちや時刻を入れられます。

花南

無音カメラなので静かな場所で撮影する人が多い方におすすめです。

メリットデメリット
オート撮影可能撮った写真はアプリ内で加工出来ない
写真撮影時に日にちや時刻を入れる事が出来る16:9(横長ワイド)のアスペクト比での撮影は不可
良い口コミ悪い口コミ
マニュアル撮影が出来て、無音カメラなのでいい16:9のフルスクリーン撮影が無い
扱いやすい暗めの撮影の時はノイズがひどい
applestoreの評価とレビュー参照

②Mカメラ

商品概要iso感度、シャッター時間、ピントやホワイトバランスの設定が可能。無音カメラ
価格無料(アプリ内課金有)
applestore参照 2022年7月現在

特徴はメニュー項目をカスタマイズできます
トリプルカメラ使用の人はレンズを固定して撮影が可能です。

花南

メニュー項目を自分好みにカスタマイズしたい人におすすめです。

メリットデメリット
メニュー項目をカスタマイズできる撮影後の写真はアプリ内で加工出来ない
グリット線が3種類ある、水平器機能ありトリプルカメラ以外はレンズを1つしか使用出来ない
良い口コミ悪い口コミ
レンズの切り替えが出来るスムーズなレンズ切り替えが出来ない
シンプルで分かりやすいライブビューの手ぶれ補修がない
applestoreの評価とレビュー参照
Mカメラ
無料
(2022.07.15時点)
posted with ポチレバ

③Lightroom

商品概要露出・シャッタースピード・iso感度・ホワイトバランス・ピント調節可能。オート撮影も可能
価格無料(アプリ内課金有)  
2022年7月現在 applestore参照

特徴はコミュニティサイトがあり、「学ぶ」機能で画像の加工過程を勉強出来ます

花南

画像加工を勉強したい人におすすめです。

メリットデメリット
撮影した写真はアプリ内で加工できるアカウントを作成する必要がある
良い口コミ悪い口コミ
優秀なアプリ、レベルが高い加工が出来るエディットで終了した場合、カメラモードですぐ立ち上がらない
デジタル一眼レフが危うくなる存在「フォルダーとアルバム」の使い方がわかりづらい
applestore評価とレビュー参照

おすすめ有料アプリ

有料のアプリの紹介です。

無料と比べると使える機能が多く、それぞれに特徴があります。

有料アプリ

①My Cam Pro(250円)

②moment(860円)

③FILCA(490円)

①My Cam Pro

商品概要基本的なマニュアル撮影可能。アプリ内で加工も出来る。友人と画像や加工過程をシェア出来る。appleウオッチとの連携が可能
価格250円  
applestore参照 2022年7月現在

特徴はappleウオッチとの連携も可能です。iphoneのウエジット機能に追加が出来ます。
友人と画像加工をシェアできる機能もあります。

大橋

おすすめの人はappleウオッチを持っている人です。

appleウオッチでアプリを立ち上げると、リモコンの代わりになります。

遠くから構図を確認したい場合、appleウオッチから見られます。

メリットデメリット
appleウオッチがリモコン替わりになるお金がかかる
良い口コミ悪い口コミ
安く、使いやすく、高機能音楽をかけながらアプリを開くと音楽が流れない
applestore評価とレビュー参照
MyCam Pro
250円
(2022.07.17時点)
posted with ポチレバ

②moment

商品概要基本的なマニュアル撮影が可能
価格860円(買い切り)  
2022年7月現在 applestore参照

momentの特徴はlog撮影・RAW撮影が可能。スローシャッターモードの撮影が可能です。

low撮影とは黒潰れや白飛びをなくせます。

Raw撮影とは撮影した画像を加工する際に細かい修正が出来ます。

大橋

このアプリはマニュアル設定で写真撮影も可能ですが、本格的な動画を撮る機会が多い方には非常におすすめです。

メリットデメリット
様々な撮影方法があるので撮影の幅が広がるお金がかかる
良い口コミ悪い口コミ
log撮影が出来るアプリでいい写真の撮影サイズを選べない
RAW設定可能なので思い通りの写真が撮れるたまにIog撮影になっていない時がある
applestore評価とレビュー参照

アプリ購入は抵抗ある方もいますよね。判断材料の1つとしてご参照ください。

爽快に分かりやすく説明されています。

Pro Camera by Moment
860円
(2022.07.15時点)
posted with ポチレバ

③FILCA

こちらのアプリはフィルムカメラ風の写真が撮れます。

商品概要オート・マニュアル撮影が可能。フィルム風のオシャレな写真が撮れる
価格490円(アプリ内追加購入有) 
2022年7月現在 applestore参照

FILCAの一番の特徴はフィルム風のフィルターが18種類と豊富な事です。

大橋

フィルム写真が好きな人やおしゃれな写真が撮りたい人にはおすすめです。

花南

フィルムは高騰しているので手軽にフィルム風写真が撮れますよ。

メリットデメリット
マニュアル撮影が可能。フィルム風の写真が撮れる。フィルターも18種類と豊富。アプリを使用するにはお金がかかる。フィルターの種類によっては購入が必要
良い口コミ悪い口コミ
カメラ初心者でも使いやすい表示画面が固定されているので使いにくい
マニュアル機能もありフィルム系アプリとしては使いやすいマニュアル設定していると勝手にシャッターが切れてしまう時がある
applestore評価とレビュー参照
FILCA - SLR Film Camera
490円
(2022.07.15時点)
posted with ポチレバ

基本的なマニュアル設定の解説

マニュアル撮影の代表は3つです。

①シャッタースピード
②絞り(F値)
③iso感度

これらを活用することでイメージしたい写真が撮れます。

①シャッタースピード

大橋

シャッタースピードは光を取り込む時間の事です。

1/2や1/1000、2”と表記されます。2”は「”」の所が秒という意味です。

光を取り込む時間が長ければ写真は明るくなりますが、その分ブレやすくなります。
光を取り込時間が少ないと暗い写真になります。

シャッタースピードを短くした場合

早く動く被写体はシャッタースピードを短くすることで、躍動感あふれる写真が撮れます。

スポーツやレース写真、子供の写真を撮影する時におすすめです。

▼写真はイメージ画像です。

シャッタースピードを長くした場合

シャッタースピードを長くすると残像が残ります。

長くする時にはブレるので三脚が必要です。

▼こちらもイメージ画像です

②F値

大橋

F値とはレンズの光を取り込む量を調節する機能です。

F1.4やF32と表記されます。

数字が小さいとレンズが大きく開いてるので、明るく背景をぼかせます。

数字が大きいとレンズが小さく開いているので、暗く背景をくっきり出来ます。

▼イメージ画像

アプリではフォーカス機能で調節が出来ます。

被写体に焦点(フォーカス)を当て前ボケや後ろのボケを作りだせます。

iphoneの標準カメラではポートレートモード機能(iphone7Plus以降)でF値の設定が可能です。

iphone標準カメラでF値を設定する方法

iPhone7Plusから搭載された「ポートレート機能」で背景をぼかせます。

この機能でF値設定出来ます。

③iso感度

大橋

カメラの機械で明るさ調節してくれる機能です。

花南

isoの読み方は「イソ」または「アイエスオー」と言います。

表記はiso100やiso3000とされ数字が小さいと暗く、大きいと明るくなります。

数字を大きくすると画質が粗くなってしまいます。
なので、シャッタースピードとF値を設定した上で明るさ調節する補助的な役割で使う事をおすすめします。

F値やシャッタースピード、iso感度をそれぞれ活用し自分が撮りたい撮影が可能です。

▼こちらはカメラで説明していますがiphoneでも同様の事が言えます。写真を交えながら説明しているので参考になります。

まとめ

今回の記事では

  • iPhoneの標準カメラではマニュアル設定が出来ない
  • アプリをインストールする事でマニュアル設定が可能
  • おススメアプリ(無料と有料)を6つ紹介
  • 基本的なマニュアル設定の説明

を紹介しました。iPhoneの標準カメラでもいい写真が撮れます。

さらにマニュアル撮影を追加することで自分が撮りたい写真が撮れます。

今後、一眼レフやミラーレスカメラを検討している方、マニュアル設定はおさえておきたいポイントです。

iphoneで手軽に出来るのでぜひ活用してみてくださいね。最後までお読み頂きありがとうございました。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved