X-repair(エックスリペア)スマートフォン・タブレット・Switchの修理 | 全国対応
COLUMN
スマホのトラブルあれこれ

Apple IDがわからない時はどうする?手順は色々!簡単な方法から説明します!

こんにちは!本日も「iPhoneのお役立ち情報」をお送りいたします!エックスリペアスタッフの大橋です!

iPhoneをお使いの皆様にとって、「Apple ID」は非常に身近な存在だと思います。

Appleのサービスを利用する際には必須であり、身近な例を挙げると……

  • iTunes Storeで楽曲や映画を購入
  • App Storeで新しいアプリのダウンロード

このように、IDがわからないと非常に不便ですよね。

そんなに頻繁に使うものでもないから、いざという時に忘れるのよね……。

そのお気持ち、分かります!でも簡単に思い出せますよ!

本記事では、そんな時の解決方法について、状況別に詳しく解説します。

Apple IDがわからない時、iPhoneを使って最速で確認する方法

Apple IDを忘れてしまうと、焦る方は多いと思います。これがなければAppleのサービスの利用が不便になってしまうわけですし、無理もありません。

しかし、iPhoneが手元にあれば、簡単に解決できるはずです。「設定」「iTunes Store」「App Store」「メール」といった、誰ものiPhoneに初期から入っているアプリから確かめられます。

多くの方は、この項目を読めば悩みが解消されると思います。

「設定」から確認する

手順

①ホーム画面より「設定」のアプリを開く

②最上部の欄(名前や「Apple ID、iCloud、メディアと購入」といった表示がある部分)を開く

③画面上部の名前の下に表示されているものが自分のApple ID

こんなに簡単にできるとは、びっくり!

iTunes StoreやApp Storeから確認する

もしiTunes StoreやApp Storeといった場でApple IDをすぐに思い出したい場合には、そちらのアプリ内で確認することも可能です。

iTunes Storeから確認する場合

手順

①「ミュージック」「映画」「着信音」のいずれかの項目のトップページを開く

②下までスクロールし、「Apple ID」と書かれた欄を確認する

App Storeから確認する場合

手順

①各項目トップページの右上にある人型のマークをタップ

②「アカウント」が開く。画面上部の名前の下に表示されているものがApple ID

「メール」から確認する

iPhoneに入っている「メール」アプリから、届いたメールの履歴をチェックしてみましょう。Appleからのユーザー向けメールを受信しているアドレスがApple IDとなります。

大量のメールの中からAppleからのものを探すのは一苦労……。

メールアプリ内を検索すれば、楽に探せます!

ここからは、メールの履歴が多い人のために、お目当てのメールを検索する手順について説明します。

以下の手順は、昔届いたメールを探したりなどといった様々な場合に応用できますので、これを機に覚えておいて損はないでしょう。

手順

①「メール」の受信ボックスやゴミ箱を開き、上部にある「検索」欄をタップ

②検索欄に「apple」と入力し、検索

③Appleからのユーザー向けメールが表示される

④メールを開き、宛先となっているメールアドレスがApple ID

参考:【iPhone/iPad】Apple IDを忘れてしまった| よくあるご質問 | サポート | au

手元にiPhoneがないor上記で解決しない場合の解決方法

前の項目では、手元にiPhoneがある際の対処法について解説いたしました。しかし、手元にiPhoneがない場合は、先ほど示した方法を適用できません。

そんな場合でも大丈夫です!

iPhoneがなくとも、Apple IDを確認する術は存在します!1つずつ、焦らず試してみましょう。

Appleの管理画面から確認する

インターネット上で、Appleの管理画面にアクセスすることによっても解決できます。

2通りのアクセス方法があるので、お持ちのパソコン・端末に応じてやりやすい方法を選んで行ってください。

手順Ⅰ

①Appleホームページにアクセスし、Apple IDを管理のページからサインイン

②「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップ

③「こちらで検索できます」をタップ

④名前(姓・名)とメールアドレス(Apple IDとして登録した可能性のあるもの)を入力し、「続ける」をタップ

⑤「Apple IDが見つかりました」と表示されれば完了

手順Ⅱ

①「iforgot」と検索

②「iForgot-Apple」のページを開く

③手順Ⅰの③と同じページが開くので、そこからは手順Ⅰと同様に進める

自分のメールアドレスを覚えていない人も多いのではないかしら?

そんな場合は次に紹介する方法を試してみましょう!

Appleサポートセンターに電話をかけて確認する

サポートセンターに電話をかけて問い合わせます(電話番号0120-277-535、もし国外からかける場合は(81)3-6365-4705へ)。

電話を繋ぎながら操作することが考えられますので、スピーカーフォンの状態にして通話することをお勧めします。本名(フルネームかつ漢字)と郵便番号を用意しておきましょう。

また、もしiPhoneの箱をお持ちの場合、バーコードが並んでいる欄の中に15桁の製造番号(IMEI)が記載されていると思います。これが分かる場合は、よりスムーズに手続きができるでしょう。

引用:iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する – Apple サポート (日本)

一連のヒヤリングが済むと、前述の情報を元に、アドバイザーがApple IDを探すのを手伝ってくれます。この後はアドバイザーのよる指示に従いながら作業を進めます。

Appleサポートの営業時間は午前9時~午後9時となっています。

回線が混み合うこともありますので、必要になった際は余裕を持って対応できると良いですね!

参考:【iPhone/iPad】Apple IDを忘れてしまった| よくあるご質問 | サポート | au

参考:サポートや修理サービスに関する Apple へのお問い合わせ – Apple サポート (日本)

Apple IDそのものを新規発行するには?~忘れた場合の最終手段

何を試しても思い出せない……、そんな場合はどうしたらいいの?

最終手段として、Apple IDの新規発行が出来ますよ!

上記のいずれの方法を試しても上手くいかない場合は、Apple IDを再発行することになります。iPhoneの「設定」またはAppleのホームページから設定できますので、自分に合った方法をお試しください。

iPhoneから設定

iPhoneをお持ちであれば、「設定」アプリからApple IDを発行することが可能です。手順の途中でエラーが発生するのを防ぐためにも、事前に最新のOSにアップデートしときましょう。

手順

①「設定」を開き、サインアウトしているか確認する→最上部に「iPhoneにサインイン」と表示されていれば⑥へ、そうでない場合はサインアウトが必要なので②へ

②最上部の欄(名前や「Apple ID、iCloud、メディアと購入」といった表示がある部分)を開く

③下までスクロールし、最下部の「サインアウト」をタップ

④「データのコピーをこのiPhoneに残しますか?」という画面が出るので、必要な人はチェックを入れ、右上の「サインアウト」をタップし、続ける

⑤「設定」の最上部に「iPhoneにサインイン」と表示されていることを確かめる

⑥「iPhoneにサインイン」の部分をタップし、開く

⑦「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップ

⑧「Apple IDを作成」をタップ

⑨名前と生年月日を入力し、右上の「次へ」をタップ

⑩Apple IDとなるメールアドレスを入力し、「次へ」をタップ(IDとして既に使用済みのメールアドレスは利用できないので注意)

⑪画面の指示通りにパスワードを設定し、「次へ」をタップ

⑫電話番号を入力し、「続ける」をタップ

⑬利用規約を読み、右下の「同意する」をタップ

⑭iPhoneのパスコードを設定

⑮「設定」アプリ内最上部の表示が、本名及び「Apple ID、iCloud、メディアと購入」になっていることを確かめる

以下の動画において、こちらの手順が画像を用いて詳しく説明されています。

また、上記の手順にあった「iCloudからのサインアウト」に関しましては、以下の記事の中でその目的・手順について解説されています。

Apple公式サイトから設定

手順

①Appleホームページにアクセスし、Apple IDを管理を開く

②右上の「Apple IDを作成」をタップ

③画面の指示に従い、名前や地域、メールアドレス(→新しいApple ID)やパスワード、電話番号等を設定し、「次に進む」を選択

④画面の指示に従い、メールアドレスと電話番号を確認する

参考:新しい Apple ID の作成方法 – Apple サポート (日本)

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhone・Appleと付き合っていく上で、なくてはならさないApple ID。とは言え毎日のように使う人は少なく、必要な場面で困ったことのある方は多いと思います。

Apple IDを忘れてしまった際には

  • まず「設定」「iTunes Store」「App Store」「メール」から確認する
  • Appleホームページの管理画面から確認する
  • Appleサポートセンターに電話をかけて確認する
  • 最終手段として、Apple IDの変更

といった手段を取ることで、悩みを解消させられるはずです。

Apple IDと上手に付き合いながら、デジタルと上手に付き合っていけると良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

logo
produced by Xモバイル
エックスモバイル株式会社
Copyright ©︎ 2022 X-repair All Rights Reserved